GTM-MML4VXJ
Skip to main content

モバイルテクノ

Japan

キャリア認証取得

●開発受託の特長

 モバイルテクノでは、携帯電話の創世記から培ってきた国内外の通信キャリア認証取得のノウハウを保有しております。 キャリア認証は、通信キャリア様がサービスを展開する無線ネットワークと移動通信端末、無線IoTモジュールなどの接続性を確認する試験です。 通信キャリア様との試験調整から試験実施、認証取得に至るまで、キャリア様の認証に関するあらゆる作業をスピーディーに代行致します。
また、キャリア認証を取得するための設計コンサルや個別開発と合わせて対応させて頂くことで、より短期で効率的なキャリア認証取得を実現し、移動通信端末やIoTモジュールの市場投入を加速します。

設計コンサル

 確実なキャリア認証取得の為、設計段階で認証を考慮した対応が必要となります。認証の要件を確保するための回路設計、部品レイアウトなど、設計段階からお客様の無線システム開発をお手伝いします。

ファームウェア開発

 通信キャリア様の要求条件によっては、ファームウェアの開発や無線システムの設定値の変更を伴う場合があります。通信キャリア様の要求条件に合わせた最適な開発・設定変更を、お客様に代わって行うことが可能です。

国内キャリア認証取得代行サービス

 国内通信キャリア様(docomo, SoftBank, KDDI)の認証取得代行を行います。


  certification-flow

海外キャリア認証取得代行サービス(GCF, PTCRBなどを含む)

 海外通信キャリア様(AT&T, Verizon)の認証取得代行を行います。

フィールド試験

 国内外キャリア様などが指定するフィールド試験コースで試験実施を致します。キャリア認証の取得有無に関わらず、装置の性能を指定フィールドコースで検証することも可能です。

OTA (Over The Air)

 送受信特性を定量的に確認することが可能です。また、通信キャリア様のクライテリアだけでなくモバイルテクノ独自の判定基準にて装置性能を行うことで、より実践的な無線品質の検証も可能です。

障害解析

 キャリア様が実施する試験プロセスでFailが発生することもあります。無線端末で無線環境のモニタリング、及びを解析することで、早期に原因究明・対策を行うことが可能です。

  ◇ログ解析ツール使用例
     - 各無線通信システム ログ取得ツール
     - Wireshark
     - TCP monitor
     - Kibana




contact_icon