斜面安定計算システム

FUJITSU 建設業ソリューション
COSTANA(コスタナ)

<FCENAシリーズ>

盛土および切土斜面の安定性を円弧または複合すべり面で計算します。
監督官庁・公団が制定する32種類の設計基準に対応し、サンドコンパクションパイル、グランドアンカー、ジオテキスタイル、切土補強土工法などの対策工の検討に対応した「フル機能版」と、道路、ダム、宅地造成、港湾・鉄道等の作成時における計算に必要な設計基準を限定した「基準限定版」をご用意しています。

さらに、ニューマーク法による滑動変位量計算や、信頼性設計法での設計レベルで最も高度なレベル3破壊率の算定にも対応しています。

特長

豊富な設計基準

  • 詳細は、下記の「設計基準」をご覧ください。

[仕様規定版]

  • 円弧すべり : 19種類の設計基準+Bishop法
  • 複合すべり : 11種類の設計基準+Janbu法
  • 斜面対策工設計機能 : 3種類の設計基準
  • ニューマーク法計算機能

[性能設計版]

  • 円弧すべり : 6種類の設計基準+修正フェレニウス法+フェレニウス法+Bishop法
  • 複合すべり : 4種類の設計基準+修正フェレニウス法+フェレニウス法
  • 斜面対策工設計機能 : 3種類の設計基準
  • ニューマーク法計算機能

さまざまな連携機能

  • 2次元FEM地盤解析支援システムAFIMEX-GTから、すべり土塊の応答加速度を連携
    (NEXCO「設計要領第一集 土工編 第6章 高盛土・大規模盛土」基準に対応)
  • 2次元FEM地盤解析支援システムAFIMEX-GTから、すべり土塊の応答加速度、メッシュ応力を連携(土地改良事業設計指針「ため池整備」基準に対応)
  • 圧密沈下計算(DECALTO)から、沈下形状と圧密度、荷重を連携
  • COSTANAから圧密沈下計算(DECALTO)へ地層形状を連携
  • 2次元FEM地盤解析支援システムAFIMEX-GTから、等水圧値を連携
  • 汎用CADデータ(DXFファイル、SXFファイル)から、地層節点、水位線、地層形状を生成
  • 仕様規定版と性能設計版とで、相互にデータの読み込みが可能
  • 旧バージョンデータの作成(V11以降のすべてのバージョンに対応)
  • 防災科学技術研究所の強震観測網K-NETの波形データを入力加速度データとして読み込みが可能
  • CSVファイルのエクスポート/インポート機能で簡単にCOSTANAプロジェクトファイルの作成が可能
  • DXFファイルの詳細なレイヤ分けに対応

計算結果を自由に編集(ReportBuilder)

  • イメージや文字、CAD画面の貼り付けやレイアウト変更
  • 再度計算を行った場合は編集したレイアウトに従い結果図作成
  • 報告書にモデル図、結果図の挿入

商品体系

基本システム斜面安定計算システム
  • フル機能版
  • 基準限定版(道路、ダム、宅地造成、港湾・鉄道他)
  • 日英版
  • フル機能英語版

機能

計算機能仕様規定版 : 最小安全率計算、最大抑止力算、C-φの逆計算
性能設計版 : 最小安全率計算、耐力作用比計算、最大抑止力計算、C-φの逆計算
性能設計版 : 信頼性設計法での設計で最も高度なレベル3破壊確率算出
すべり面形状円弧すべり、複合すべり、最小安全率となるすべり面(全体または一部)の自動探査
斜面対策工の検討抑止杭、アンカー、サンドコンパクションパイル、切土補強土工法、ジオテキスタイルの設定
グランドアンカー・ジオテキスタイルの必要定着長計算
斜面対策工設計機能
  • アンカー、受圧板計算 : 配置計算、受圧板種類の選定、マスター登録、データ連携
  • 抑止杭計算 : 杭の種別、材質と断面形状、地盤反力係数の決定、根入れ長計算、マスター登録、データ連携
  • 切土補強土工法 : 配置計算、受圧板種類の選定、マスター登録、データ連携
地震荷重静的震度法(全層均一、地層別)、修正震度法(堤体震力係数の変化グラフを入力)、水平加振、鉛直加振、水平・鉛直同時加振
ニューマーク法計算機能標準ニューマーク法(土の強度低下の場合、「瞬時強度低下」「暫時強度低下」)、NEXCO設計要領ニューマーク法盛土高30m以上/盛土高30m未満(NEXCO「設計要領 第一集 土工編 第6章 高盛土・大規模盛土」基準対応)、詳細ニューマークD法(土地改良事業設計指針「ため池整備」基準対応)
水圧分布水位線(Casagrande,A.法)、等水圧線、基準水面法、基準水面法の残留地下水位の自動設定機能、水位急低下による残留率を地層毎に設定、水位の折り返し機能
その他の計算機能凍結深さの計算、施工過程を考慮した検討(ステージ解析)、NEVER線、マストカット線、格子ごとの堤体上流斜面or堤体下流斜面設定(「土地改良事業計画設計基準/土地改良事業設計指針「ため池整備」」)、すべり中心点の自動追跡、試計算機能、深度に比例した粘着力の増加など
出力機能
(作図)
モデル図、安全率図、等安全率図、抑止力図、水平内力分布図、ステージ毎の安全率図、逆計算図、すべり面図、円弧すべり耐力作用比図、耐力作用コンター図
出力機能
(報告書)
安全率、半径毎の安全率、半径毎の分力、ゾーン毎の分力、スライス毎の分力、抑止力、半径毎の逆計算、時刻歴毎の滑動変位量、すべり面毎の滑動変位量、耐力作用比、半径毎の耐力作用比
結果編集機能
(ReportBuilder)
作成した報告書をWord文書に変換
設定した色でのカラー化による計算結果図の出力

画面例

NEXCO基準に対応した地震時の安定計算
NEXCO基準に対応した地震時の安定計算
安全率カラーコンター図例
安全率カラーコンター図例

動作環境

ハードウェアWindows 8.1、Windows 10が稼動するパソコン
出力装置Windowsドライバが提供されているプリンタ
適応OSWindows 8.1、Windows 10
メモリ4GB以上
モニター推奨解像度1280×1024以上
  • (注)
    日本語版OSのみ対応

お客様サポート

有償サポートについて

  1. レベルアップ製品のご提供
    • レベルアップ製品のご提供(操作性改善、一部機能アップ等のご提供)
  2. Q&Aサポート
    • Q&Aへのレスポンスレベルについては、受付から1時間以内を目処に第一報をご連絡させていただきます。
  3. サポート時間について
    • 9時30分~17時(平日)(土日・祝日・年末年始等の弊社休業日は時間外とさせていただきます。)

価格

システム名標準販売価格(税別)
COSTANA フル機能版
サポート費
600,000円
90,000円/年
COSTANA 基準限定版
サポート費
240,000円
36,000円/年
COSTANA 日英版
サポート費
800,000円
120,000円/年
COSTANA フル機能英語版
サポート費
600,000円
90,000円/年

設計基準

設計基準

カタログ

斜面安定計算システム「COSTANA」 (791 KB/A4, 2 pages)

関連情報

ユーザー専用ページ

環境貢献ソリューション

富士通グループは、グリーンITによりお客様・社会の環境負荷低減に貢献します。

「COSTANA」は、富士通の「環境貢献ソリューション」認定商品です。
導入による環境改善効果(二酸化炭素排出量削減率)は57.7%です。

Webでのお問い合わせはこちら

  • 入力フォーム

    当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

ページの先頭へ