サービス

「デジタルアニーラ」はクラウドサービス、オンプレミスサービスの2種類のサービスを提供しています。さらに、適用業務の選定や定式化作業、アプリケーション開発・保守などを支援するテクニカルサービスを提供し、お客様の課題解決をトータルにサポートします。

クラウドサービス

富士通データセンターからWeb API経由でデジタルアニーラの環境を利用できます。

オンプレミスサービス

お客様ご指定のデータセンター・サーバ室に設置します。月額固定の利用料で、専有環境を利用できます。

テクニカルサービス

デジタルアニーラの導入から運用まで、不安なくお客様が利用できるよう専門技術者がサポートするサービスです。

FUJITSU Digital Annealer クラウドサービス

クラウドサービスには、イジングモデル、数式、制約条件等をWeb-APIで入力するだけで、解が得られるシンプルな汎用数式型と、業務に応じた情報を入力することでソリューションに応じた解を出力するソリューション特化型があります。

汎用数式型(QUBO API)

イジングモデル、数式と制約条件等をWeb APIで入力すると探索した解を出力するサービス

ソリューション特化型(最適化ソリューション API)

ソリューションに応じた解を出力するサービス

倉庫内ピッキングAPI(Warehouse Pickup Optimization API)

倉庫内にある複数の棚などから指定された商品を取り出す(ピッキング)ときに、移動距離が最短となるルートを求めるWeb APIサービス

  • ピッキングする棚の一覧が入力となり、最適なピッキング順序が出力される
  • 優先度が1つの場合、最大32カ所まで対応
  • 倉庫内のマップファイル(座標データ)は予めクラウド上に登録

FUJITSU Digital Annealer オンプレミスサービス

お客様サイトにデジタルアニーラサーバを設置し、月額固定の利用料金をお支払い頂くことで利用可能なサービスです。
最大実行規模8192bitでご提供。解きたい問題の規模/精度に応じて、最適なパーティション構築が可能です。

FUJITSU Digital Annealer テクニカルサービス

Digital Annealerテクニカルサービスは、課題選定~実証実験~結果の評価までを専任の担当が一貫して支援いたします。

定式化検討
お客様の課題が組合せ最適化問題に変換可能か、またその解がデジタルアニーラによって求めることができるかを検証します。
導入支援
お客様のデジタルアニーラ活用の実証検証(PoC)の企画立案、数理モデルの構築から効果評価までを実施、およびデジタルアニーラ導入に向けたお客様の要件定義を支援します。
構築
お客様のデジタルアニーラ導入において、デジタルアニーラ活用アプリケーション(お客様システム上に構築し、デジタルアニーラと連携する、入出力情報の加工や結果出力の後処理を行うアプリケーション)の開発・導入などの作業を行います。
運用
導入したデジタルアニーラ活用アプリケーションに対し、質疑対応、問題解決支援を行います。
教育
デジタルアニーラの講師派遣型教育を提供します。
基礎編:デジタルアニーラの特徴や仕組みについて学びます。
実習編:デジタルアニーラの実機を用いて組合せ最適化問題の解き方を学びます。
チューニング支援
デジタルアニーラクラウドサービスを利用しているお客様に対し、パラメタチューニングに関する問題解決支援を行います。

Digital Annealer ポータル

「組合せ最適化問題」を実用レベルで解ける唯一のコンピュータ『Digital Annealer』

ご利用については営業へお問い合わせください

ページの先頭へ