English
English

世界を舞台にする研究者が語る、機械学習の魅力と挑戦

長谷川 創

今、私はFujitsu Research of AmericaでAutoMLの研究開発に取り組んでいます。研究目標の1つは、テキスト、画像、音声などさまざまな種類のデータから、あらゆるタスクに応用可能な意味のある特徴やパターンを抽出する究極の基盤モデルの作成です。

研究者の夢では、研究者の道を選んだ経緯、入社のきっかけ、研究との向き合い方、描く未来について、
富士通の研究員にインタビューをした内容を紹介しています

Connect with Fujitsu Research

LinkedIn
Twitter
YouTube
ページの先頭へ