GTM-MML4VXJ
Skip to main content

フルカラープラズマディスプレイ(1992年)

デバイス

 

表示装置として注目されていたプラズマディスプレイ装置をカラー化し、ブラウン管並みの長寿命化に成功したカラープラズマディスプレイ装置を1989年(平成元年)に発売しました。1990年(平成2年)には3色(赤、緑、黄色)表示のプラズマディスプレイを量産化して発売し、続いて、1992年(平成4年)に世界で初めてフルカラーのプラズマディスプレイ装置を発売しました。

年表へ戻る