GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FM Rシリーズ(1987年)

コンピュータ

FM R-60(左)、FM R-50(中央)、FM R-30(右)

1987年(昭和62年)にFM Rシリーズとして16ビットパソコンFM R-30/R-50/R-60の3機種を発売しました。基本OSにMS-DOS V3.1を標準搭載し、ホストコンピュータとのデータ連携ができる本格的なビジネスパソコンを目指して開発されました。FM RシリーズのRは、RefreshとRevolutionの頭文字を意味しています。
FM R-30 本体(キーボード含)価格37万8千円~、メインメモリ512KB~1MB
FM R-50 本体(キーボード含)価格41万円~、メインメモリ1~5M
FM R-60 本体(キーボード含)価格48万5千円~、メインメモリ1~5M

年表へ戻る