GTM-MML4VXJ
Skip to main content

企画・設計フェーズ

サービスの特長

企画・設計フェーズ

お客様システムの安定稼動を目指し、ITILに基づく運用評価と、改善ポイントの明確化、運用管理ドキュメントの標準化を行います。 改善提案からドキュメント整備まで、安定稼動を実現するためのサポートを行います。

サービスメニュー

運用改善支援サービス

ITILに基づき、さまざまな角度からお客様のシステム運用業務を調査・分析。運用の現状レベルと目標レベルのギャップ分析を行い、目標レベル達成に向けた効果の高い具体的な改善策の提案を行います。

  • 現状運用の可視化・評価・分析、目標レベルの設定
  • 運用改善に向けた取り組み課題の抽出とレポーティングを実施

運用診断サービス(注)

運用レベル評価ツールを用い、ITILに基づく運用プロセス成熟度を5段階評価。システム運用の現状レベルを把握できるサービスです。
(注)「運用診断サービス」は、「運用改善支援サービス」から一部機能を抽出したサービスです。

運用設計サービス

日々の運用管理業務の可視化とITILに基づくプロセスの標準化を行うために、運用基準書や運用プロセスフローを作成します。システムの安定稼動に向けた効率的な運用の実現を支援します。

  • ITILに基づく運用基準書や運用プロセスフローを作成
  • ITIL責務との差異一覧をご提供することで改善ポイントを明確化

カタログ・資料

LCMサービス(IT運用管理) の印刷用カタログ および 関連資料一覧です。
				のリンク先をご覧になるには、アドビシステムズ社のAdobe® Reader™(無償)が必要です。

お問い合わせはこちら

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)