GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Managed Infrastructure Service
コミュニケーション基盤サポートサービス

「Microsoft Office 365」(以下Office 365とします)をはじめとするコミュニケーション基盤システム向けの運用サービスです。お客様がコミュニケーション基盤を導入される際の、利用者対応コストを平準化し、高品質な運用支援を行います。

サービスの特長

コミュニケーション基盤(Office365など)は、ワークスタイル変革に大きく貢献しますが、導入後の問い合わせの増加、ソフトウェアの仕様変更に伴う運用対応などの問題が発生します。

コミュニケーション基盤システムの運用時に想定される課題。問い合わせ対応窓口が必要。「Office365」特有の課題。イベントにより変動する対応工数。高いシステム安定性の確保。トラブル発生件数の増加。本サービスをご利用することでお客様の課題が解決します!

問い合わせ件数の変動を吸収してお客様コストを平準化。コミュニケーション基盤特有の障害切り分けをワンストップで対応。富士通の社内実践で培ったノウハウで迅速・確実なサポートを提供。

サービス内容

サービス名称 サービス概要
初期導入サービス
(一括)
(注)必須
  • サービスを実施する上で必要な運用設計やリソースの整備
    運用サービスの対象システム・製品、及び利用者マニュアル・運用マニュアルの確認等、運用サービスをご利用いただくために必要な初期作業
運用サービス
(月額)
(注)選択制
  • マネジメント
    運用サービスの実施状況管理、月次報告書の作成、定例会の実施
  • ヘルプデスク(電話・E-mail) 英語対応可
    利用者及びシステム管理者からのコミュニケーション基盤に関する質問・相談対応、Office365利用に関する質問対応、及びID登録変更等の各種申請の受付
  • システムオペレーション
    対象システムに関する各種申請の代行処理、及びシステムメンテナンスに関する作業代行
  • トラブル復旧支援
    システムトラブル発生時における障害原因の一次対応、製品保守窓口への調査依頼、及び調査結果の報告
  • システム監視
    サービス対象システムの異常監視、及び異常・異常予兆発生時の通知
サービス実施時間帯
基本 平日(注)9時~17時
(注)月曜日から金曜日(祝日および12月30日から1月3日までを除く)
最長 24時間365日

サービス実施体制

system.jpg

ご参考価格(ヘルプデスク)

100ユーザ~ 222,000円/月~
  • コミュニケーション基盤の利用QA
  • Office製品の操作QA
  • Exchangeの操作QA
  • QA・トラブルの切り分け(注1)
  • 各種申請の受け付け(注2)

(注1)トラブルの復旧支援には別途費用が必要となります。
(注2)IDの追加・変更削除など、コミュニケーション基盤を利用する上で必要となる各種申請を受け付け代行します。

サービス価格は個別見積となりますので、当社担当営業または販売パートナーまでお問い合わせ下さい。

VDIサポートサービス 富士通内の実践で培われた豊富な経験と知見でお客様の運用作業を代行します。

ワークスタイル変革を実現する 仮想デスクトップサービス 4つのポイント

「キク子とトク夫の聞けば得するIT話-キクトク情報室」第3回「『ナイ』に魅力アリ!話題のシンクライアント」詳しくはこちら 「キク子とトク夫の聞けば得するIT話-キクトク情報室」第3回「『ナイ』に魅力アリ!話題のシンクライアント」詳しくはこちら

お問い合わせはこちら

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)