FUJITSU Manufacturing Industry Solution COLMINA スマート安全帯

安全帯の使用状況をリアルタイム遠隔監視
土木・橋梁・鉄塔・プラント建設現場での
墜落事故ゼロを目指しませんか?

安全を”精神論”から脱却させる富士通のICTソリューション

スマート安全帯で変わる、作業現場の安全意識改革を実現した資料

建設現場の安全管理で、このようなお悩みはありませんか?

作業員の意識と注意力に依存した安全帯使用から脱却したい。

作業員へデータに基づいた適切な安全帯利用を徹底させたい。

墜落・転落事故を発生させたくない。

ご存知ですか?

厚生労働省の調査によると、労働者の死亡事故原因の第1位は「墜落・転落」。
しかも12年連続で第1位なのに対策は…作業者の意識と注意力に頼っている現状があります。

そこで

情報通信技術(ICT)のチカラで安全管理の課題解決を図るのが、
COLMINA スマート安全帯です。

現場作業の安全性を高める
COLMINA スマート安全帯の3つの機能

これらのICTならではの強みを活かし、土木・橋梁・鉄塔・プラント建設現場の安全管理向上を⽬指せます。

主な利用シーン

橋梁・鉄塔の発注会社様、建設会社様、プラント会社様に多数導入いただき、
安全管理の徹底にご活用いただいております。

概要

COLMINA スマート安全帯を活用することで、従来、人の注意力に頼ってきた安全管理に対し、ICTによる作業部分の見える化と作業員の安全確保を実現するとともに、墜落や転落による重篤な労働災害の未然防止、安全教育での活用等、新たな価値を提供します。

機能

墜落静止器具の安全で適切な運用を支援する、多彩な機能を満載しました。

安全帯アプリ

常時「見られている」ことを意識させ、無胴網状態になる時には警告音で災害を防止します。

労働安全ダッシュボード

リアルタイムの監視機能に加え、履歴や集計データの表示機能も搭載。

センサー付き安全帯

COLMINA スマート安全帯は、藤井電工株式会社様のセンサー付き2丁掛け安全帯(イプロンⅡ)を利用します。藤井電工株式会社様は、日本の安全帯市場で圧倒的シェアを誇り、高い信頼性と安全性を保持されています。センサー付き安全帯(イプロンⅡ)の信頼性と富士通とのICT技術との共創により、お客様(安全管理者)への付加価値を提供します。

  • 「イプロン」は藤井電工株式会社の登録商標です。
  • 藤井電⼯株式会社 スマート安全帯(イプロンⅡ)についてはこちら新しいウィンドウで表示

サービスメニュー・料金

サービス名概要参考価格
基本サービスCOLMINA スマート安全帯により提供される機能(データ収集・管理機能、状態検知・通知機能、見える化機能)をご提供する基本サービスです。また、本サービスにより、利用者・管理者用権限を持つIDを合計で5ID発行します。なお、本サービスを開始するために必要なサポート費用も本サービスに含みます。月額 25,000円
利用者追加オプション既にご利用されているスマート安全帯のサービス利用者を1ID分追加するための追加サービスです。月額 3,000円
導⼊⽀援サービスCOLMINA スマート安全帯サービス導入時に、安全帯アプリの準備やCOLMINA スマート安全帯サービスの利用開始等の準備のご支援を行います。また、本サービスを利用するために必要な教育を行います。個別見積
トライアルサービスCOLMINA スマート安全帯をご利用頂く前に、お客様のデータを元にトライアルを実施するサービスです。トライアルサービス環境で収集したお客様データを元にデータ加工し、お客様での業務活用についての報告を行います。個別見積
  • スマート安全帯の価格については、別途お問い合わせ下さい。

スマート安全帯の導入効果

サービス導入までの流れ

お問合せからご契約までの4STEP

ご契約後、現場導入までの4STEP

  • 現場導入時のセットアップや教育は、導入支援サービスにて弊社にて対応可能です。
    • 導入支援サービスは有償です。
  • 契約後のご質問にはサポートデスクにて対応します。
    • サポートデスクの費用は、月額利用料に含まれます。

動作環境

注意

  • 利用する前に、現地でスマートフォンの通信環境の有無および電波状況の強弱などを確認してください。
  • 本サービスを利用するために必要となる回線利用料は、お客様手配となります。
スマート安全帯

センサー付き安全帯

  • 推奨環境:
    藤井電工製イプロンII
  • 必要台数:
    1作業員につき1セット
スマートフォン

インターネット環境に接続可能なスマートフォン。作業員が着用しているスマート安全帯の情報を、作業員自体に知らせるとともに、クラウド環境にデータを送信します。安全帯アプリのインストールが必要です。

  • 推奨環境:
    • Android 6.0 以上
    • BLE(Bluetooth Low Energy)4.1以上
    動作確認済機種
    • Fujitsu Arrows M357,BZ01
    • Fujitsu Arrows M03,M04,M05
    • Fujitsu Arrows Be F-04K (docomo)
  • 必要台数:
    1作業員につき1台
パソコン・タブレットなどの端末

インターネット環境に接続可能なパソコン、タブレットなどの端末。 Webブラウザを利用して労働安全ダッシュボードにアクセスします。

  • 推奨環境:
    • Windows8.1 以上
    • Internet Explorer 11 以上
      もしくは、Google Chrome 最新
  • 必要台数:
    1作業員につき1台

スマート安全帯で変わる、作業現場の安全意識改革を実現した資料

COLMINA スマート安全帯に関するお問い合わせ

お電話によるお問い合わせ

ページの先頭へ