化学情報向けBI(Business Intelligence)ツール
FUJITSU Technical Computing Solution
TIBCO Spotfire®(ティブコ スポットファイアー)

化学データを直感的で迅速に分析できる、セルフサービス型BIツール

製薬・化学分野の研究開発において、化学構造情報や化学的物性を含むビッグデータを分析し、迅速かつ効率的に新たなる知見を得て、意思決定を図ることは非常に重要です。
TIBCO Spotfire(ティブコ スポットファイアー)は研究者自身が化学関連データを、プログラムレスで、アジャイル的に分析できるBIツールです。
トレリスやドリルダウンなどの多角的な分析を、Excelより容易に、直感的で対話的に実現できます。
また、電子実験ノートや化合物データベースなど研究環境を取り巻く他システムに蓄積されたデータを可視化し、トレンド分析をすることができます。
合成部門、臨床部門、バイオ、化学分野、MI(材料インフォマティクス)の現場で活用できるツールです。

fig.png

TIBCO Spotfire の特長

  • 化学構造に対応化学構造情報を含むさまざまなデータを取り扱うことができます。SDファイルを直接読み込むことができ、化学構造式を表示しながら多角的なデータ分析が可能です。
  • 化合物の解析や構造検索化学構造検索*が可能です。Rグループ解析による活性プロファイリングや各種物性計算ができます。
    • *
      fullstructure / substructure / similarity 検索が可能
  • 研究者自身が解析可能IT部門に依存することなく、研究者自身がさまざまなデータにアクセスし、直感的に自由な切り口で分析できます。
  • Excelより簡単簡単にトレリス・ドリルダウンおよびフィルタリングなど多角的な視点で分析できます。 大量データをインメモリで高速処理します。
  • 知見の共有ダッシュボード機能により、同僚やパートナーおよび顧客に対し、リアルタイムに最新の分析結果を公開可能です。PDFやPowerPoint形式のレポート配信もできます。
  • 他システムとの連携電子実験ノートや化合物管理システムなどの外部データベースとGUIで簡単に連携ができ、蓄積されたデータから新たな知見やトレンドを探索できます。

価格・動作環境

      • 1user 24万円から導入できます。詳細はお問い合わせください。
      • 無償トライアルもございます。
    • 構成によって異なります。

      [最小構成]

      CPU2GHz~/4コア~推奨、64bit
      メモリ8GB以上(16GB以上推奨)
      ディスク容量10GB以上
      ※取り扱うデータ容量に応じてご準備ください。
      OSMicrosoft Windows 10、64bit推奨
      Microsoft Windows 8, 8.1、64bit推奨

FUJITSU Technical Computing Solution TIBCO Spotfire に関するお問い合わせ

富士通は、PerkinElmer製品の販売代理店です。
ページの先頭へ