Design Hub

  • 化合物設計に関する知的財産を漏れなく記録します。
  • 豊富な計算リソースで設計の意思決定を支援します。
  • 進捗、タスク管理でプロジェクトを円滑に進めます。

製品概要

化合物設計のワークフローを単一のプラットフォームで完結

化合物の設計において、異なるグループで様々なツールが用いられるため、分析結果や議論の内容が散逸してしまい、貴重な知見やノウハウを活かしにくいというのが現実です。 Design Hubでは、様々なツールを統合し単一のプラットフォーム上で化合物の設計とアイデア管理を行うことで、「コラボレーションの場」を提供し、組織学習を促進します。

特長

プロジェクト全体でのアイデアや知見をキャプチャ

  • Design Hubでは生物学的アッセイ、また実験の結果構造情報など、設計の元となるアイデアを蓄積します。
  • 蓄積された仮説情報やアイデア化合物は、化学構造や様々な物性値を用いて効率的に絞り込むことが可能で過去の事例から新たな発見を得ることができます。

化合物のデザインを強力に支援するプラグイン

  • Design Hubを使用して、物理化学、MMP、ADMET(hERG阻害性)予測、機械学習モデルなど任意の計算リソースに接続します。
  • 商用カタログや公開アッセイデータベース、公開特許データベース、社内システムとのシームレスな連携もサポートします。

単一プラットフォームにより設計ワークフローを完結

  • コンテンツごとに設計の進捗、優先度、レビュー等、プロジェクトのタスク管理が可能です。
  • カンバンボードを用いて、設計の進行状況を一覧で表示コメント、チャット機能により議論を円滑に進行します。
  • 着想から成功に至るまでの思考過程やデータを記録して、シェアすることで、組織学習を促進します。

研究者のこのような悩みを解決

課題 1 化合物設計に関する過去の知見やノウハウの共有が難しい
解決 1 着想・アイデア段階から情報を記録し、設計の効率的なサイクルを実現します     
課題 2 様々な分析ツールや計算リソースが多く、議論が散逸してしまう
解決 2 ツール、予測モデルを連携し単一のブラットフォームで結果を参照できます      
課題 3 化合物設計のためのデータリソースが社内外で複数個所に存在する
解決 3 商用カタログや公開DB、企業DBなど複数の情報リソースを直接参照することが可能です 
課題 4 対面でのディスカッションでは、時間や場所による制限が発生する
解決 4 チャット機能、設計の進捗・優先付けが可能で設計の円滑な進行をサポートします   

動画

Design compounds and manage ideas within one platform

András Strácz (ChemAxon): Introducing Design Hub

資料ダウンロード

価格・動作環境

      • 詳細はお問い合わせください。
      • (注意)一般買取価格、年間価格、導入費用、サポート費用、ライセンス形態によりお見積もりが変わります。
    • 製品によって異なりますので、お問い合わせください。
      • Design Hub (サーバー)

        ソフトウェア 推奨環境
        OS Microsoft Windows Server 2016 以上
        Ubuntu 16.04.3 LTS 以上
        RHEL/CentOS 7.0 以上
        ハードウェア 4 GB以上のRAM
        500MB以上のHDDの空き
        ソフトウェア docker-ce 18.03 以上
        PostgreSQL 10.1 以上
      • Design Hub (クライアント)

        ソフトウェア 推奨環境
        ソフトウェア Google Chrome
        Microsoft Edge 18 以上
        Safari 11 以上

Patcore に関するお問い合わせ

富士通は、Patcore製品の販売代理店です。
ページの先頭へ