スマート都市監視ソリューション
FUJITSU Technical Computing Solution GREENAGES Citywide Surveillance

都市のインフラが複雑化する中で、事故や災害などから人々を守り、安心して暮らせる都市環境の実現が世界的な社会課題です。
近年、様々な場面で監視カメラの利用が進んでいますが、大量の映像データを目視で確認するのには限界があり、映像データの効果的な活用に対するニーズが高まっています。
そこで富士通は、FUJITSU Technical Computing Solution GREENAGES Citywide Surveillance(グリーンエイジズ シティワイド サーベイランス)で、監視カメラ映像をAIで自動的に解析、更にスーパーコンピュータで培った大容量・高速処理技術を組み合わせ、都市全体でスマートな見守りを実現します。複雑化する都市の車両や人物の動きを広範囲に精度高く把握し、人の目で見きれない状況を見える化、安心して快適に暮らせる街づくりに役立てています。

Citywide Surveillanceの活用シーン

街頭広告の設置効果測定

製品概要

Citywide Surveillance機能一覧

AI人物解析機能

AI映像解析技術で、街中に設置された監視カメラ等で撮影されたビデオ映像から人物を自動抽出します。検知・カウントにとどまらず、属性分類や個者特定まで、都市のあらゆるシーンでご活用いただけます。

人物検知/カウント

人物を検知し、人数をカウントします。

  • エリア計数:1画角内に複数エリアを設定し、エリア毎にカウントが可能
    AIが人頭部を検知することで、人同士が重なった混雑状況でも高精度にカウントします。
  • ライン計数:1画角内に複数ラインを設定し、ライン毎に入退場数のカウントが可能

人物属性(年代・性別推定)

人物が小さく、顔正面が映らない状況でも、個人を特定せずに、髪型や服装などの全身特徴から、群衆の性別・年代を推定します。

人物属性(服装検知)

検知した人物の上半身・下半身の衣服タイプと色を識別します。

顔認識

自動的に人物の顔を認識し、事前に登録された人物の顔と照合します。

座席位置推定(特許出願済)

当社独自のアルゴリズムで、立っている人(白の四角)、座っている人(緑の四角)を認識し、座っている人(緑の四角)が一定時間以上留まっていることで、そこが座席らしいと推定します。(緑の丸)
人の位置から座席位置を推定するので、店舗や座席レイアウト変更毎のシステム側の設定変更が不要であり、ショップ併設カフェ・飲食店の、効果的な座席レイアウトの検討に活用頂けます。

視認測定

当社独自のAI技術により、カメラ映像から、個人を特定せずに、群集の視認方向を測定します。
人物が小さく、顔正面が映らない状況でも、頭部の向きや角度などから、街頭広告の視聴人数や視聴時間が測定可能です。
(「広告効果測定に資する視聴情報の出力」技術として、特許出願済)

AI車両解析機能

AI映像解析技術で、街中に設置された監視カメラ等で撮影されたビデオ映像から車両を自動抽出します。検知・カウントにとどまらず、属性分類や個車特定まで、都市のあらゆるシーンでご活用いただけます。

車両検知/カウント

車両を検知し、車両台数をカウントします。

  • エリア計数:1画角内に複数エリアを設定し、エリア毎にカウントが可能
  • ライン計数:1画角内に複数ラインを設定し、ライン毎に通過台数のカウントが可能

車両属性分類

検知した車両の、車種・メーカー・モデル・色を識別します。

ナンバープレート認識

車両のナンバープレートを検知し、そこに記載された車番を認識します。

モニタリングビュー(GUI)

AI車両/人物解析機能により得られた解析結果は、本ソフトウェアの標準クライアントへのご提供、あるいはGREENAGES Citywide Surveillanceが提供するAPIを活用し、ユーザ指定の個別GUIへのご提供が可能です。

統合監視画面

監視カメラシステムの管理者向け機能として、特定の車両/人物のリアルタイム検知・アーカイブ検索機能を提供します。

  • 検索条件の指定
    リアルタイムデータ、またはアーカイブデータについて日付・時刻を指定し、設定する条件に合う人物・車両を検索することができます。
  • 検索結果の一覧表示
    指定したいずれかの条件に合致する検索結果が表示されます。
  • 検索結果対象の映像表示
    検索結果の一覧に示される検索結果を選択すると、検知結果に対応するカメラ/時刻に該当する映像が表示されます。
  • アラート管理
    ビデオ映像の中で問題を発見した際、アラートを登録することができます。

データ分析画面

監視カメラ映像を解析して得られる情報を分析するユーザ向け機能として、人物/車両をカウントするための条件設定、および、統計情報の表示機能を提供します。APIでの情報提供も可能です。

  • エリア/ライン毎の人物・車両検知数の表示
    リアルタイムデータ、またはアーカイブデータについて日付・時刻を指定し、設定する条件に合う人物・車両の検知数を表示します。
  • 時系列トレンドグラフの表示
    人物に関しては、エリア・ライン毎のカウント人数を時系列に沿って表示します。車両に関しては、エリア・ライン毎、さらに車種・メーカー毎の統計情報を時系列に沿って表示します。人物/車両どちらの場合も、統計情報を表示する範囲として年月日を指定することが可能です。

サービス

AI学習サービス

お客様独自の環境やご要望あわせて、認識モデルの分類クラスの追加や精度向上を行ったり、新規に認識モデルの学習を行う、カスタマイズサービスをご提供いたします。

認識モデル構築受託

一般的にディープラーニングでは、大量の画像データの学習により認識モデルを構築し、このモデルに基づいて画像認識を行います。GREENAGES Citywide Surveillanceには、学習済みの車両・人物の認識モデルが組み込まれていますが、お客様独自の環境やご要望に合わせて、分類クラスの追加・精度向上や、検知対象の新規追加を行う場合には、新しく認識モデルを構築する必要があります。本サービスでは、お客様からご提供いただいた検知対象の画像データや、シミュレーションで生成した模擬データをもとに、当社のAIエキスパートが高精度な認識モデルを構築してご提供いたします。

注釈

  • 注1
    行動検知は、株式会社富士通研究所のAI技術「行動分析技術Actlyzer」を商品化した製品です。

「テクニカルコンピューティング」に関するお問い合わせ

ページの先頭へ