テクノロジー×データで
社会をリ・デザインする

Fujitsu Technical Computing Solution
GREENAGES
Citywide Surveillance

GREENAGES Citywide Surveillanceで
施設・店舗DXをはじめてみませんか

リアル空間のデータを活用して、ニューノーマルにおける
"顧客価値の最大化" を提供しつづけるサービス

GREENAGES Citywide Surveillanceが選ばれている理由

  • 顔特徴量を取らず
    顧客プライバシーに配慮
    マスク着用有無によらず
    顧客行動分析や属性推定が可能
  • 既存カメラを有効活用 設置場所や画角にも柔軟に対応
    初期導入コストを抑えられます
  • 取得データを施策に活用 顕在化した課題に対する施策や
    プロモーション・集客活動にデータを活用

GREENAGES Citywide Surveillanceコンセプトムービー

こんな場面にGREENAGES Citywide Surveillance

機能概要

GREENAGES Citywide Surveillance機能一覧

カメラ映像から、プライバシーに配慮して、リアル空間の人物行動や属性情報、車両情報などをデジタルに把握します。
経験や勘のみに頼らない、定量的なデータに基づく施設や店舗施策の検討・実行が可能になります。

(注)行動検知は、株式会社富士通研究所のAI技術「行動分析技術Actlyzer」を商品化した製品です。

世界No.1の認識精度(行動検知)

行動検知は、58種の基本動作の組み合わせで、様々な複雑な人物行動を認識します。
骨格認識技術を用いた基本動作の認識における世界デファクトのベンチマークでNo.1の認識精度を達成しています。

(1) ICPR(International Conference on Pattern Recognition:国際会議)
機械学習分野でのデファクトスタンダードなベンチマークサイトPapers With Codeにおいて、与えられたDatasetでの評価結果として1位を獲得。
評価結果を含む提案手法はパターン認識のトップカンファレンスであるICPR2020に採択されました。
Skeleton Based Action Recognition on Kinetics-Skeleton dataset(当社方式:2s-AGCN+TEM)新しいウィンドウで表示
Skeleton Based Action Recognition on NTU RGB+D(当社方式:MS-AAGCN+TEM)新しいウィンドウで表示

(2) CVPR(Computer Vision and Pattern Recognition:国際会議)
画像認識分野で最も権威のある国際会議のひとつCVPRでのActivityNet Challenge(2021年6月20日発表)においても、参加11団体中2位となっています。
昨年に続きトップ3にランクインし、今年は順位を1つ上げることができました。
International Challenge on Activity Recognition (ActivityNet)新しいウィンドウで表示
AVA Challenge 2021新しいウィンドウで表示

よくあるご質問

[製品導入のご検討について] GREENAGES Citywide Surveillanceの詳しい資料がほしい
ページ下部にある「資料ダウンロード」よりダウンロードをお願いいたします。
[製品導入のご検討について] 製品のデモンストレーションを見たい
ページ下部にある「入力フォーム」より、デモ依頼を行ってください。
[製品のご利用について] Citywide Surveillanceの利用にあたり、専用カメラなど新規にカメラ設置が必要ですか
専用カメラは不要です。画角等の要件を満たせば、既存のカメラをご活用頂けます。
[製品のご利用について] 商品価格について教えてください。
「価格」をご確認ください。詳細な御見積依頼は、「入力フォーム」より承ります。
[製品のご利用について] 個人情報の取り扱いについて、配慮すべき点など教えてください。
カメラの映像データ自体は、個人が識別できる程度に生活者が写りこんでいる場合、個人情報に該当するため、事業者様で安全に管理頂く必要があります。
防犯目的以外で、カメラ映像の利活用を検討する事業者、運用実施主体に対しては、経済産業省、総務省およびIoT推進コンソーシアムから、「カメラ画像利活用ガイドブックver2.0」にて配慮事項が示されています。
具体的には、映像取得・利用目的の事前告知等の対応が必要となりますが、これまでの導入実績に基づき、必要に応じて、ご支援させて頂きます。

価格

カメラ5台で人数カウント/混雑検知を行う場合のご参考価格(ハードウェア含めた新規導入の場合)

初期導入費用(一括)

ハードウェア 参考価格
(税抜)
  • Webカメラ×5台
  • 映像解析用エッジ端末×1台
26万円~
  • ハードウェアについては、弊社商流を通さない場合のご参考価格となります。
  • 弊社でシステム導入支援を行う場合、別途導入費用(スタートアップ)がかかります。
  • 工事費用(カメラ設置費用・ネットワーク敷設費用等)を除くご参考価格となります。尚、画角等の要件を満たせば、既存のカメラをご活用頂けます。

運用費用(月額)

月額ライセンス 参考価格
(税抜)
GREENAGES Citywide Surveillance
  • マネジメントパッケージ
    (基本ライセンス)
  • 人物混雑検知
    (カメラライセンス)×5
5万円/月~
  • メンテナンス&サポート込み
  • データ集約用のクラウド費用を除くご参考価格となります。
  • ハード保守費用を除くご参考価格となります。

資料・ホワイトペーパー

  • カタログ
    • GREENAGES Citywide Surveillance 製品カタログ
  • ホワイトペーパー
    • 【タウンマネジメント】 株式会社 LIVE BOARD様 導入事例
      新たな屋内広告配信サービスの基盤となる広告視認数に応じたインプレッション計測モデルを構築
  • ホワイトペーパー
    • 【店舗DX】イオンリテール株式会社様 導入事例
      店舗のスマートストア化に向けてAI 映像解析ソリューションを採用

「テクニカルコンピューティング」に関するお問い合わせ

ページの先頭へ