セキュリティSolution ラインナップ(その他)

商品名 概要
A10 Thunder ADC/CFW WAF機能、SSLアクセラレーション機能も持つ集約型負荷分散装置
Akamai Cloud Security CDNキャッシュによるパフォーマンス向上、DDoS対策、Web Application攻撃対策の機能を提供するサービス
Akamai EAA 許可されたユーザーとデバイスのみが与えられた権限の範囲でアクセスできるリモートアクセスサービス
Akamai ETP マルウェア、フィッシング、DNS データ窃盗などの標的型脅威を事前に特定し防御するプロキシサービス
AuthBrowserSwitch 仮想ブラウザと連携し、Web閲覧のインターネット接続分離システムを実現するソフトウェア
AuthONE 代理認証方式のシングルサインオン基盤を実現するソフトウェア
Darktrace 機械学習によりネットワークの異常な挙動を検知、脅威に対応。OT環境で使われる産業用プロトコルにも対応。
Exabeam ユーザーやデバイスの行動を機械学習し、ログの収集、検知、分析、対処を一元管理できる次世代SIEMプラットフォーム
F*TRANシリーズ 汎用機などのホストデータとパソコンのデータとを相互変換するオフライン型データコンバーター
FENCE-AP 第三者によるパソコンの不正利用を防止するUSBキーを用いた認証ソフトウェア
FENCE-G デバイス制御製品。USBメモリなどの外部デバイスの利用を制御、不適切なデータ持出しを防止
[ 更新プログラムダウンロード ]
FENCE-Mail For Gateway 誤送信対策やメール無害化などを追加し情報漏えいを防止するメールセキュリティオンプレミス製品
FENCE-Mobile RemoteManager モバイルデバイスの資産管理やセキュリティ対策を実現するEMM(MDM)サービス
FENCE-Pro/FENCE-Pro Server データ暗号化製品。ファイル暗号、ドライブ暗号、フォルダ暗号、ファイルサーバーの暗号化実施
[ 更新プログラムダウンロード ]
FENCE-SVP メモリ上に格納されているデータの暗号化/復号を行うための開発ライブラリー
FENCE-Works 個人情報有無の自動チェックなどで、安全なファイル受け渡しを実現するファイルの無害化製品
FENCEシリーズ 暗号化・無害化技術で企業の大切な情報を堅固に守るトータル情報セキュリティソリューション
FENCEメール誤送信対策サービス 誤送信対策や暗号化を追加し情報漏えいを防止するメールセキュリティクラウドサービス
FFRI yarai ウイルスパターンファイルに依存をしない ”完全振る舞い検知型”によるマルウェアを検知・防御
FortiGate ファイアーウォール機能からVPN、アンチウイルスやIPS機能等複数のセキュリティ機能を備えたUTM
Imperva CloudWAF(旧Incapsula) 公開されたWebサーバーのぜい弱性を狙った攻撃を防御する製品
Inkシリーズ アプリケーションの開発において、手書き文字入力機能の実現をサポートする開発ライブラリ製品
JASA監査人研修サービス 日本セキュリティ監査協会が認定する監査人研修
LDAP Manager LDAPサーバーを中心としたユーザー情報統合管理システムを構築するためのメタディレクトリソフトウェア
Trellix Advanced Threat Defense 静的なコード分析と機械学習により、ゼロデイマルウェアを検出、阻止するサンドボックス製品
Trellix Complete Data Protection パソコンのデータを暗号化し、盗難・紛失・不正アクセスによる情報漏えいを防止
Skyhigh CASB クラウドサービス利用時のセキュリティ対策を提供するCASB(Cloud Access Security Broker)製品
Trellix Endpoint/EDR 機械学習機能、認証情報の窃盗監視機能、ロールバック機能を持つ高度なエンドポイントセキュリティ製品
Trellix ePO エンドポイントのセキュリティ環境を単一コンソールで一元管理するSaaS型管理機能
Trellix Mobile ユーザーの操作性を損なわずにiOS/Androidデバイスをリアルタイムに保護
Skyhigh Security Service Edge URLフィルタリング、Webフィルタリング、CASB等を備えた総合クラウドネットワークセキュリティソリューション
Trellix Network Security Platform 既知/未知を問わずネットワークを出入りするあらゆる脅威を検知し防御する次世代IPS
Skyhigh Secure Web Gateway 暗号化されたWebトラフィックに対しても総合的な分析を行うWebトラフィックに対するセキュリティ対策製品
Portshutter Premium デバイス・ネットワーク遮断による情報漏えい対策ソフトウェア
Portshutter Premium Attachecase データ難読化(秘密分散)による持ち出しパソコンの情報漏えい対策ソフトウェア
PrivX 重要サーバーへの接続時にユーザーが認証情報を必要としない、セキュアで使いやすいリモートアクセス管理ツール
Recorded Futureサービス インターネット・ダークウェブ等の情報から関連する脅威を収集・分析・スコアリングし、情報を提供するクラウドサービス
ShieldMailChecker メール送信時に送信先アドレスのミスなど送信リスクの再確認を実施するメール誤送信防止製品
Splunk サーバ、アプリケーション、NW機器等、様々なログをリアルタイムに収集し、検索・分析を得意とするデータプラットフォーム
User Profile Agent ユーザプロファイルデータを他のパソコンへ移行するソフトウェア
Vectra AI ネットワークのトラフィックを採取・分析し俯瞰的に可視化するアプライアンス型のNDRソリューション
情報セキュリティ現状調査サービス 国際規格等のレギュレーションに沿った現状調査サービス

セキュリティに関するお問い合わせ・ご相談

お電話でのお問い合わせ 富士通コンタクトライン(総合窓口)

0120-933-200 (通話無料)

受付時間 : 9:00~12:00および13:00~17:30(土・日・祝日・当社指定の休業日を除く)

Webでのお問い合わせ

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

ページの先頭へ