FUJITSU Managed Infrastructure Service
FENICS CloudProtect
エンドポイントセキュリティ
powered by Apex One SaaS

サービス概要

既知の脅威対策、未知の脅威対策、侵入後の調査・対処等を実現するエンドポイントセキュリティサービスです。
本サービスをご利用することで、サイバー攻撃の事前予防と事後対処を統合し、簡単かつ迅速なインシデント対応を実現することができます。

特長

  • 端末の一元管理

    お客様環境内の端末だけでなく、テレワーク等で社外に持ち出している端末も一元管理できます。

  • 混合環境をサポート

    Apex One SaaS(SaaS版)とApex One(オンプレミス版)の混合環境でご利用いただくことが可能です。
    これにより、オンプレミスからApex One SaaS(SaaS版)への段階的な移行にも対応できます。

  • 月額提供

    拘束期間なしの月額サービスで提供するため、必要な期間だけご契約いただくことが可能です。
    また、富士通によるQAサポートも標準で提供いたします。

提供機能

基本サービスでは、既知の脅威対策、未知の脅威対策を実現する機能を提供します。
従来型アンチウイルス機能(従来型AV)に加え、現在のEPPに求められる次世代型アンチウイルス機能(NGAV)が標準で搭載されているため、過検知・誤検知を減らしつつ、未知の脅威対策に効果を発揮します。

また、オプションサービスでは侵入後の調査・対処等を実現する機能を提供します。セキュリティ運用時の検知および対応能力を強化することが出来ます。

価格例(2000IDの場合)

品名 数量 単位 1ID当たりの単価(円) 月額(円)
エンドポイントセキュリティ 基本サービス 利用料(2,000~4,999) 2,000 ID 170 340,000
エンドポイントセキュリティ XDRオプションサービス 利用料(2,000~4,999) 2,000 ID 220 440,000

FENICSネットワークサービスに関するお問い合わせ

ページの先頭へ