Fujitsu セキュリティサービス
CloudProtect
DNSセキュリティ powered by Cisco Umbrella

サービス概要

Cisco Systems社のクラウドセキュリティ基盤「Cisco Umbrella」をベースとしたサービスです。DNSの仕組みを利用し、インターネット上の脅威から最前線で防御します。

本サービスは最終的にSASE導入を検討されているお客様が最初の簡単クラウド型セキュリティ対策として、テレワーク導入に伴う社外からのインターネット通信やSaaS利用拡大に伴うインターネットブレイクアウト通信のセキュリティ対策に最適なサービスです。

グローバルな脅威リサーチを行うセキュリティインテリジェンスチーム「Cisco Talos」が150万個/日におよぶマルウエア情報の収集や200億件/日にのぼる脅威情報を24時間、365日を通して解析しており、その最新情報はDNSセキュリティと連携、異常なアクセスをブロックします。

特長

  • DNSレイヤで通信保護

    DNSの名前解決を利用してインターネット上の脅威からユーザを最前線で防御します

  • 既存システムに対して導入が容易

    インターネット向けDNSの問い合わせ先を本サービスに設定するのみでセキュリティ対策が可能

  • インターネットブレイクアウトに対する早期対策強化に最適

    場所を問わず、あらゆるユーザとデバイスを保護できる、もっとも簡単かつ迅速に導入可能です

利用シーン

課題
ローカルブレイクアウト通信やテレワーク環境からのインターネットアクセスへのセキュリティに不安がある。

解決策
本サービスを導入することにより既存のオンプレセキュリティ環境を活かしつつ、ローカルブレイクアウト通信やテレワーク環境からのインターネットアクセスを容易に保護することが可能となります。

  • SD-WANはお客様にて別途契約が必要です。当社SDNサービス「FENICS ビジネスSDN」をご利用いただくことも可能です。
  • テレワーク環境でご利用する際は、エージェント(無償)のインストールが必要です。

価格例

品名 標準価格(円) 単位 備考
CloudProtect DNSセキュリティ 初期セットアップ 400,000 -
CloudProtect DNSセキュリティ 利用サービス 600 ID 100ID~ご利用頂けます

FENICSネットワークサービスに関するお問い合わせ

ページの先頭へ