FUJITSU Work Life Shift Collaboration Space

共創空間を提供する新たなサービス

「FUJITSU Work Life Shift Collaboration Space」は、富士通研究所の空間ユーザインターフェース技術を活用し、リモートワークにおいてもメンバー同士が同じ空間の中で作業しているかのような環境を提供します。

サービスの概要

  • 「ここ・そこ」など指示語を使って同時双方向に会話することで、オフィスにいる時と同様に、効率的でストレスのないコミュニケーションを実現
  • 様々なファイルの即時共有や手書き入力が簡単にできるため、多業種の様々シーンで活用可能

サービスの特徴

  • ディスカッションはじめ

  • ディスカッション中
  • ディスカッションおわり

Web会議において言葉だけでは伝えにくい部分を、ポイント機能などを用いて「ここ・そこ」などの指示語を用いて、
明確に指示しながら共有することができるため、メンバー間での意思疎通を迅速に図ることができます。

  • ディスカッションはじめ
  • ディスカッション中

  • ディスカッションおわり

離れた場所にいる複数メンバーともリアルタイムに、同じ画面で資料の同時書き込みや操作が行えます。
画像やドキュメントを取り込み、手書きで文字を入力したり、付箋のようなカードを作成して即座にアイディアを共有できるため、議論の活性化やアイディア創出につながります。

  • ディスカッションはじめ
  • ディスカッション中
  • ディスカッションおわり

検討した内容をまるごと保存し、次回そのままの状態から会議をすぐに再開できます。
また、更に、過去の会議内容を振り返ったり、他メンバーに共有・展開することもできるため、有効に活用することができます。

導入事例

東京大学 様

アクティブラーニング(協働学習)における生徒の活動過程を見える化し、授業の活性化につなげる共同実証実験を開始。

川口市立高等学校 様

空間UI技術を融合した知識構成型ジグソー法によるアクティブ・ラーニングを全国の高等学校で初導入。
同校は、1年生の理数系科目を対象に開始し、順次対象を拡大していく。

  • 2018年度に実証実験を実施

サービス体系

サービス提供形態/価格は、FUJITSU Work Life Shift Collaboration Space への接続数により異なりますので、別途お見積りさせていただきます。当社担当営業または販売パートナーまでお問い合わせ下さい。

製品名 販売価格
FUJITSU Work Life Shift Collaboration Space 基本利用サービス(月額) 個別見積
FUJITSU Work Life Shift Collaboration Space 基本利用サービス(年額)
FUJITSU Work Life Shift Collaboration Space 初期導入コンサル
FUJITSU Work Life Shift Collaboration Space 利用者向け教育サービス
  • 「FUJITSU Work Life Shift Collaboration Space 基本利用サービス(月額/年額)」ご契約の際、「FUJITSU Work Life Shift Collaboration Space 初期導入コンサル」のご契約が必要となります。

「FUJITSU Work Life Shift」に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
ページの先頭へ