FUJITSU Hybrid IT Serviceプレフィックス型運用サービス

FUJITSU Hybrid IT Service
プレフィックス型運用サービス
ハイブリッドIT環境でも最適なインフラ運用を短期間で実現する運用サービス

プレフィックス型運用サービスについて

プレフィックス型運用サービスは、マルチクラウドやハイブリッドIT環境など多様なITインフラの運用項目を標準化し、仕様や価格を明示して提供します。当社の長年にわたる運用実績や知見に基づき、「Premium」「Enterprise」「Basic」「Lite」に分類し、オプションとともにメニュー化することで、お客様はシステム要件に応じて容易に必要なメニューを選択することが可能です。

例えば、IT部門において、クラウドなど最新ITのスキルや人員の不足を解消するためフルスコープでサービス提供する 「Premium」を活用、スモールスタートでサービスをご利用する場合は 「Lite」から順次拡張するなど、ユースケースに応じた柔軟な導入を実現します。

特長

  • 高品質・安心のサービスを短期間でご利用可能

  • 長年蓄積してきたノウハウを結集した運用メニューから簡単導入 

  • 豊富なオプションメニューで柔軟に調整

ご紹介資料

資料名 更新日
プレフィックス型運用サービスご紹介資料 2020年12月24日

FUJITSU Hybrid IT Service に関するお問い合わせ・ご相談

ページの先頭へ