FUJITSU Manufacturing Solution for SAP
富士通のSAP製造業ソリューション

自らが製造業であるノウハウ・強みをもとにした豊富なリファレンスをもつ生産・製造業務領域において、長年の経験から得た“ものづくり知見”とSAP共創による最新のSAP製造業ソリューションをお客様にご提供いたします。

ものづくり領域の経営改革テーマ・課題

  • マス・カスタマイゼーション
    製造業のお客さまの煩雑な業務を解消し、マス・カスタマイゼーション実現を支援するソリューションです。SAP ERPとの統合型製造業ソリューションにより受注繰り返し生産から受注仕様生産・受注設計生産などさまざま生産モデルのお客さまに、「業務効率化」「ユーザビリティの向上」「最新テクノロジー利用」といったメリットをご提供します。
  • 製造品質マネジメント(国際規格準拠)
    グローバル企業との取引、多種・多様な生産要求に的確に応えていくために、グローバル基準のより一層の厳格な製造品質マネジメントが求められています。FDAやVDAなどの国際規格準拠の製造実行システムにより、現場業務の高い品質活動を支え、顧客満足度・信頼度の向上を実現します。
  • 厳格なトレーサビリティ
    重工業やエンジニアリング業のお客様においては受注から設計・製造・実績まで一気通貫でのものづくりマネジメントが必要です。また製造工程においては、さみだれ設計や設計変更、工程不良・リワークなどさまざまな対応も必要とされています。これら複雑なものづくり環境においても、設計から生産・製造における品質の作り込みにより確保された安全性・機能性・有効性の製品シリアルでの証明(トレース)を実現します。
  • 中期計画シミュレーション
    S&OP(Sales and Operations Planning)を始め、経営者と生産、物流、販売、在庫、調達などの業務部門が情報を共有し、利益最大化に向けた意思決定を速めることで、サプライチェーン全体を最適化する経営が求められています。販売実績や予測情報、またさまざまな環境情報をもとに、利益最大化に向けた事業計画と業務部門が実行するオペレーションの最適化を実現します。
  • 在庫最適化、生産・配送計画
    製造業のお客様においては、製品在庫の管理はもとより、原材料、部品、半製品など多岐に渡る在庫最適化が必要です。需要と供給バランスに基づく在庫と生産、配送の最適化を図ることでによるコストメリットの追求を実現します。

富士通のSAP製造業ソリューションのコンセプト

クラウド製造実行(DMC for execution)クラウド製造分析(DMC for insights)
SAP Manufacturing Solution

SAPソリューションに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
ページの先頭へ