FUJITSU Manufacturing Solution for SAP

富士通のSAP製造業
ソリューション

自らが製造業であるノウハウ・強みをもとにした豊富なリファレンスをもつ生産・製造業務領域において、長年の経験から得た“ものづくり知見”とSAP共創による最新のSAP製造業ソリューションをお客様にご提供いたします。

ものづくり領域の経営改革テーマ・課題

計画の高度化とは

予測不能なVUCAの時代において、人による調整型の計画業務には限界があります。
変化にすばやく気づき、迅速に対応するためには、計画の高度化(仕組みづくり)が重要です。
「計画の高度化オファリング」では、企業間・企業内の計画業務をつなぎ、サプライチェーン全体で意思決定を迅速化する仕組みを実現します。

需給+製造計画

製品だけでなく仕掛品/中間製品も含めた需給バランス調整と、現場制約を考慮したより詳細な製造計画を相互に連携し、需要変化や現場トラブルなどの状況変化に対するスムーズなシミュレーションを実現します。
本社-現場の効率的な情報連携により、変化に対する迅速かつ最適な意思決定に貢献します。

需給調整(PSI)

販売・在庫・生産・調達のデータを一元管理し、状況変化に対するワーニングをリアルタイムで可視化します。工場負荷、倉庫のキャパシティ等の制約を考慮しながら、在庫バランスを保った生産・調達計画の自動/手動のスケジューリングを実現します。
状況変化を即時反映した需給調整による在庫適正化、変化に対する迅速かつ柔軟な対応力の向上に貢献します。

現場作業スケジューリング

業種ごとに異なる細かい製造制約や、担当者固有のノウハウを集約し、制約やリソース(人・工場・設備負荷)を考慮した自動/手動のスケジューリングを実現します。
情報・ノウハウの一元管理による属人化解消や、計画の自動化による業務負荷軽減、計画立案スピードの向上に貢献します。

原価・生産の高度化とは

VUCA時代を生き抜く製造業において、データドリブン経営を行えるしくみと体力を備える製造DXの実現が企業生き残りのカギです。また経営層・管理層・現場が必要とする実データをデジタル共有でき、即座に分析・実行できる生産プロセスのオペレーション(設計・生産・調達・手配など)を一気通貫で実現することが高度化となります。
それにより、現場実績を設計へフィードバック可能とし、不具合の撲滅、生産実績の見える化とタイムリーな変動対応が可能となります。

データドリブン経営

プロセス産業では、ナフサの高騰や輸入原材料などの「原材料価格の変動」や、季節変動などの製造条件により「製造指図が実績が不一致」、逆ツリー型生産による「複雑な生産工程」への対応等、市場変動への対応や業界特性を考慮した原価・損益管理が求められています。経営に直結する原価・損益管理を起点に、お客様のデータドリブン経営を支えます。

マスカスタマイゼーション

製造業のお客さまの煩雑な業務を解消し、マスカスタマイゼーション実現を支援するソリューションです。SAP ERPとの統合型製造業ソリューションにより受注繰り返し生産から受注仕様生産・受注設計生産などさまざま生産モデルのお客さまに、「業務効率化」「ユーザビリティの向上」「最新テクノロジー利用」といったメリットをご提供します。

製造現場の高度化とは

労働人口減少やニーズ多様化といった課題を始め、不確実性な時代の中で製造現場は経営と生産活動をリンクさせた取組みにより様々な課題に取り組んでいく必要があります。社内外のリアルタイムな現場情報を収集、分析、フィードバックできるような、企業全体でのPDCAを回すデータドリブンなものづくり環境を構築することが製造現場の高度化に繋がります。経営判断のもととなる「標準化された情報」と様々なものづくり形態に合わせて最適化された「リアルな情報」を融合することで変化に追従できる製造現場実現をサポート致します。

構内物流

製造にかかわる全現場(自社工場・社外工場など)の『もの』(部材/中間品/完成品)の所在管理を行い、リアルタイムな実在庫情報を管理できるようになることで、工場全体の在庫最適化や製造に合わせた構内物流の高度化へ導きます。また、製造に伴った『もの』の移動を行うことで、作業現場のスペース確保やピッキングミスなどの人的ミスを防ぎ、ものづくりに集中できる環境を提供します。

製造実行

サプライチェーン、エンジニアリングチェーンを支える製造情報を収集、蓄積を行い、紐づけを行う根幹部になります。設計情報や作業情報を作業者にタイムリーでわかりやすく指示を出し、負担をかけない形で実績を収集することが現場デジタル化、更には製造現場高度化の一歩目となります。

工場見える化

製造で蓄積された実績データを経営層、管理層、現場層とそれぞれの立場に合わせた見える化を実現します。現場の進捗確認にとどまらず、改善活動や分析に繋げます。

トレサビリティ

重工業やエンジニアリング業のお客様においては受注から設計・製造・実績まで一気通貫でのものづくりマネジメントが必要です。また製造工程においては、さみだれ設計や設計変更、工程不良・リワークなどさまざまな対応も必要とされています。これら複雑なものづくり環境においても、設計から生産・製造における品質の作り込みにより確保された安全性・機能性・有効性の製品シリアルでの証明(トレース)を実現します。

富士通のSAP製造業ソリューションのコンセプト

富士通のSAP製造業ソリューションのコンセプト

Detail Scheduling Template 生産計画Actual Costs Template 実際原価Mass Customization Template 受注生産SAP Integrated Business Planning(IBP)SAP S/4HANA® Manufacturing for Production Engineering and Operations(PEO)SAP® Portfolio and Project Management(PPM)SAP® Digital Manufacturing Cloud(DMC)プロジェクト管理(PS)生産管理(PP)購買管理(MM)在庫管理(MM)販売管理(SD)管理会計(CO)プロジェクト管理(PS)構内物流(EWM)製品物流(TM)製造実行(ME)現場見える化(MII)プラント保全(PM)品質管理(QM)

FujitsuJpIndustryBiz 富士通株式会社の産業(製造業)のお客様向けエンタープライズソリューションチャンネルです。富士通がご提供できる様々なエンタープライズアプリケーションサービスをお届けします。

SAP製造業ソリューション製品紹介

計画の高度化

Fujitsu Application for SAP® Solutions Detail Scheduling Template 生産計画

複雑かつ高度化するサプライチェーンのヒト・モノ・コトの情報をDetail Scheduling Template でつなぎ、コントロールすることで、日々変化する市場ニーズに対応が可能となります。過去実績データを活用したマスタ自動生成や、各種制約を考慮した計画の自動最適化など、人工知能(AI)を搭載した機能により、業務効率化だけでなく、お客様の迅速な意思決定を支援します。

原価・生産の高度化

製造現場の高度化

Fujitsu Application for SAP® Solutions Mass Customization Template 受注生産

Mass Customization Template は、受注生産型(ETO/MTO/ATO/CTO)のお客様の煩雑な業務を解消し、マスカスタマイゼーションの実現を支援するソリューションです。富士通ならではの付加価値提供により、SAP S/4HANA®がもつ高いケイパビリティ(業務実現性)を最大化活用することで、業務効率化、ユーザビリティの向上、最新テクノロジー利用のメリットをお客様に提供します。

Fujitsu Application for SAP® Solutions Actual Costs Template 実際原価

プロセス産業は、より付加価値の高い機能性製品が求められており、製品の正確な製造原価・損益把握は企業経営にとって不可欠です。SAP ERP(CO)での迅速な原価・損益把握に加え、Actual Costsでは、月次実際原価計算による正確な原価・損益把握を実現します。プロセス産業の特性である、原料価格の変動や、指図通りにならない製造実績の把握には、きめ細やかな実際原価テンプレートをご活用下さい。

SAP S/4HANA® Manufacturing for Production Engineering and Operations(PEO)

エンジニアリング製造実行ソリューション

技術部門から製造現場管理までの情報を垂直統合し、設計の情報を確実に伝達します。また現場の精緻な情報を電子化する事で、顧客要求の変化に伴うマスカスタマイゼーション、製造現場における厳格な品質マネジメントに迅速に対応する設計・製造統合ソリューションです。

SAP ME(SAP® Manufacturing Execution)

製造現場ソリューション(製造実行)

SAP MEは組立業向けの製造実行ソリューションです。製造現場におけるすべての作業と情報をつなげることで、効率化や品質確保などさまざまなものづくりにかかわる管理要件を豊富な機能群により実現いたします。また同時にISOやGMPなどの国際品質規約に準じた作業管理にも対応可能です。

SAP MII(SAP® Manufacturing Integration & Intelligence)

製造現場ソリューション(現場見える化)

SAP MIIは製造現場情報の統合と分析のためのソリューションです。組立業/プロセス業など、さまざまな製造業のお客様のSAP ERPとSAP MEの統合はもとより、お客様が開発されたMESとの統合も可能です。また、さまざまな製造現場機器との情報連携・可視化・分析を行い、さらに、ERP経営情報との統合により、経営と現場の円滑な意思疎通を実現します。

SAP® Digital Manufacturing Cloud for execution(製造実行)

クラウド製造ソリューション

ビジネスシステムを製造現場の設備に接続し、すべてのプラントでグローバルな⾒える化を⾏い、実⾏を調整し、⽣産オペレーションの最適化を実現します。

SAP® Digital Manufacturing Cloud for insights(製造分析)

クラウド製造ソリューション

クラウドベースの集中管理型製造パフォーマンス管理ソリューションであり、製造実⾏の主な関係者に最先端の製造パフォーマンスを実現するための戦術的、戦略的判断を提供します。

製造業向けSCM/ERP/MESソリューションに関するお問い合わせ

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200

(通話無料)

受付時間:平日9時~17時30分(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

ページの先頭へ