Fujitsu Certified Professional Agile

資格名

Fujitsu Certified Professional Agile

本資格は、以下のいずれかで取得できます。

試験

試験内容

試験名 【eラーニング】富士通ソフトウェアマスター Agile Professional認定 テスト(注1
試験コード UBU02D
試験形式 IBT
試験時間 1時間
試験内容 スクラムにおける基本概念(考え方や進め方)に関する内容
出題範囲 以下の研修内容・テキストとスクラムガイドより、出題
出題数 10問
合格条件 認定テスト 80点以上
受験費用 7,150円(税込)

受験申し込み方法

「【eラーニング】富士通ソフトウェアマスター Agile Professional認定 テスト」の申し込みは、株式会社富士通ラーニングメディアのページから行ってください。

  • 受験を申し込む
    (株式会社富士通ラーニングメディアのページへリンクします。)

外部資格

資格内容

外部資格名 Scaled Agile Inc.
Certified SAFe® Agilist(SA)
(Scaled Agile Inc.のページへリンクします。)
Scaled Agile Inc.
Certified SAFe® Practitioner(SP)
(Scaled Agile Inc.のページへリンクします。)
外部試験名 【ライブ】Leading SAFe
(富士通ラーニングメディアのページへリンクします。)
【ライブ】SAFe for Teams
(富士通ラーニングメディアのページへリンクします。)
認定条件

「Certified SAFe® Agilist(SA)」を取得すること。

「Certified SAFe® Practitioner(SP)」を取得すること。

上記の資格を保有している方は、「富士通ソフトウェアマスター」へ「認定申請」をしていただくことで、「Fujitsu Certified Professional Agile」資格認定を取得できます。

受験申し込み方法

「【ライブ】Leading SAFe」の申し込みは、株式会社富士通ラーニングメディアのページから行ってください。

  • 受験を申し込む
    (株式会社富士通ラーニングメディアのページへリンクします。)

「【ライブ】SAFe for Teams」の申し込みは、株式会社富士通ラーニングメディアのページから行ってください。

  • 受験を申し込む
    (株式会社富士通ラーニングメディアのページへリンクします。)

認定申請

認定申請は、「認定申請」ページから行ってください。

本コンテンツに関するお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

ページの先頭へ