FUJITSU Network FLASHWAVE 5740

本ページでご紹介している製品は2022年3月、販売終了予定です。

FLASHWAVE 5000シリーズは、イーサネットとSDH/SONET伝送システムの技術を融合させた、高信頼なシステムです。
主信号をハードウェアで処理し、高精度QoSを実現します。また、Provider Backbone Bridge機能、Ethernet-OAM機能など、通信キャリア様の次世代ネットワーク構築に必要な先進的な機能を実装することで、企業向けVPNサービスをはじめとして、一般加入者電話、インターネット、映像配信、モバイルなど、さまざまな通信サービスにおいて、快適で、高信頼なサービスの提供が可能です。

商品画像:FLASHWAVE 5740

構成図

FUJITSU Network FLASHWAVE 5740 特長

高信頼なネットワークを構築する堅牢性

FLASHWAVE 5740は、主信号をすべてハードウェアで処理しており、常に100%の性能を実現可能なレイヤー2スイッチとなっております。パケット中継にCPUを介在しないため、主信号を止めずに、プログラムのバージョンアップが可能です。また、レイヤー2スイッチの根幹となるMAC学習機能に関しても、Hashによる縮退方式ではなく、フルビット(MAC + S-Tag + C-Tag)を学習する方式であるため、MAC学習領域を100%使用可能です。

ネットワーク拡張機能

従来L2スイッチの装置内部で扱えるVPN数は、4094が限界でした。FLASHWAVE 5740では、「ドメイン」という概念を導入し、装置内部で扱うことのできるVPN数を8000以上に拡張しました。
また、IEEE802.1ahに準拠した、Provider Backbone Bridge(PBB)をサポートしており、ネットワークで1600万以上のVPNを収容することが可能です。PBBは、EtherフレームをEtherフレームでカプセル化する方式であるため、通信キャリア様特有のMAC学習機能を、FLASHWAVE 5740で集中処理することが可能です。そのため、コアスイッチには、汎用的なスイッチが適用可能となり、ネットワークコストを抑えることができます。

さまざまなサービスに対応するQoS機能

《優先制御》
VLAN COS、IPv4/V6 TOS等をもとに4段階(最高優先、高優先、中優先、低優先)の優先制御が可能です。

《帯域制御》
64Kbps、128Kbps、0.5Mbps~(0.5Mbps粒度)の単位で帯域制限/帯域保証が可能です。また、装置内に独立したキューを複数持ち、ユーザ単位に完全な通信の公平性を確保することができます(4096Queue/インターフェース盤)。独立したQueueはVLAN単位に任意の組み合わせが可能であり、VLAN単位の柔軟な帯域制限/帯域保証が実現可能です。

充実した保守機能

ITU-T Y.1731に準拠した、「Ethernet-OAM機能」を搭載しています。従来のEthernet回線では、ユーザと同じレベルでの監視機能がありませんでした。Ethernet-OAM機能により、ユーザレベルの監視が可能であり、ネットワークの信頼性の向上が図れます。また、標準化された機能を利用することで、マルチベンダー間での障害切り分けも可能となり、迅速なネットワークの復旧が可能となります。さらに、Queue×優先クラス単位の統計カウンターをサポートしており、サービス単位での、フレーム廃棄が確認可能です。

FUJITSU Network FLASHWAVE 5740 仕様

項目 仕様諸元
主信号
インターフェース
10G Ethernet
インターフェース
  • システム最大6ポート
  • 1ポート/ラインカード
    10GBASE-LR/ER XFP交換タイプ
1G Ethernet
インターフェース
  • システム最大60ポート
  • 10ポート/ラインカード
    1000BASE-SX/LX/ZX SFP交換タイプ
監視・制御インターフェース
  • 物理ポート:D-sub9ピン(RS-232C)、10/100BASE-TX全二重/半二重
  • CLI、SNMPマネージャーからの監視制御可能
スイッチ容量 120Gbps
回線冗長 リンクアグリゲーション(MAC/IPアドレスベース、VLANベース)、リングプロテクション
装置内冗長 CPU、FAN、電源(2系統受電)
MAC学習 200K
MRUサイズ 9200Byte
VLAN種別 Port VLAN、Tag VLAN、Vport VLAN
VLAN数 8180domain/装置(4094VLAN/Port)
QoS 優先クラス 4クラス
クラシファイ VLAN Cos、IPv4/v6 TOS、VID対応
ポリサー 4096優先Policer/ラインカード、全体カウントモード対応
シェーパー 4096優先Queue/ラインカード、VPN単位のPIR/CIR制御、Port単位のPIR制御、Strict Priority優先制御
運用機能 IP Ping、NTP機能、LOG機能、ポートミラーリング(GbEのみ)、ブロードキャストストーム対策、フィルタリング、Ether-OAM、ProviderBackboneBridge
冷却方式 強制空冷
外形寸法(W×D×H)mm 442×519×397 mm
19インチラック搭載 9U
質量 50kg以下
電源 DC-48V
温度条件 5 ~ 40℃
湿度条件 5 ~ 80%(但し、結露無きこと)

製品に関する資料請求・お見積り・ご相談

電話でのお問い合わせ

ページの先頭へ