GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. コンピュータプラットフォーム >
  4. ストレージ >
  5. ETERNUS DX S3 seriesがさらに大容量 3.5インチニアラインSASディスクドライブ 10TBをサポート

ETERNUS DX S3 seriesがさらに大容量
3.5インチニアラインSASディスクドライブ 10TBをサポート

掲載日: 2016年12月9日

ETERNUS DX S3 series ディスクストレージシステムは、低価格でバックアップとアーカイビングに最適な10TBの3.5インチ ニアラインSASディスクドライブをサポート。さらなる大容量化を実現し、増え続ける様々なデータを、最適な投資で効率的に活用することができます。

また、ETERNUS DX8000 S3 seriesは、2.5インチ ニアラインSASディスクドライブの2TBと1TBをサポートし、ドライブの選択肢をさらに広げ、お客様の業務に最適なソリューションを提供します。

ETERNUS DX S3 series ラインナップ

基幹IA/UNIX/PCサーバ向け

 
ETERNUS
DX60 S3
ETERNUS
DX100 S3
ETERNUS
DX200 S3
ETERNUS
DX500 S3
ETERNUS
DX600 S3
ETERNUS
DX8900 S3
最大物理容量
注1
240TB 1,440TB 2,640TB 5,280TB 10,560TB 23,040TB
最大ドライブ数
注2
24 144 264 528 1,056 2.5”:4,608
3.5”:2,304
最大キャッシュ
容量
4GB
注3
8GB
注3
16GB
注3
64GB
注3
128GB
注3
6,144GB

(注1) 本容量は、1TB=1,000GB、1GB=1,000MBとして計算した物理容量です。
(注2) 単一サイズのドライブを最大数搭載した場合の数値です。
(注3) SAN用途のみ。

基幹IA/UNIX/PCサーバ、富士通メインフレーム向け

 
ETERNUS
DX8100 S3
ETERNUS
DX8700 S3
UNIX/IA MF UNIX/IA MF
最大物理容量(注1 480TB 115.2TB 7,680TB 1,843.2TB
最大 ドライブ数
注2
2.5” 96 1,536
3.5” 48 - 768 -
最大キャッシュ容量 64GB 1,024GB

(注) UNIX/IA:基幹IA/UNIX/PCサーバ, MF:富士通メインフレーム
(注1) 本容量は、1TB=1,000GB、1GB=1,000MBとして計算した物理容量です。
(注2) 単一サイズのドライブを最大数搭載した場合の数値です。

ETERNUS DX series 関連情報

最新事例

宮崎県立看護大学 様
ETERNUSを中核に学内の基幹業務を担う仮想化基盤を刷新。高性能・高信頼、高拡張性で大容量データを使った教育を支える
 
 

株式会社中央コンピュータシステム 様
プライベートクラウド基盤に「ETERNUS DX series×VVOL」を導入。仮想マシン単位のストレージ運用を実現し仮想化環境の運用を改善

株式会社ヤクルト本社 様
業務のサービスレベルを維持しながらも導入コストを半減、パフォーマンスも大幅に向上。ヤクルトの外部販売取引管理システム基盤を刷新
 
 
 
 

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 様、
シーティーシー・テクノロジー株式会社 様

CTCのテクニカルソリューションセンターでETERNUSの接続性や操作性を検証。
ポートフォリオを強化しお客様の様々なニーズにより一層応えていく

関連記事

重複排除・圧縮機能
ストレージ内のデータをリアルタイムで削減
 

オンライン ストレージマイグレーション
データ移行のための業務停止時間を短縮

ストレージシステム ETERNUS製品・サービスに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)


ETERNUSサイトについて | サイトのご利用方法 | 総合索引

GTM-5LTXMS