活用事例

検証サービスを利用して、動作検証や性能検証を行った事例をピックアップしてご紹介します。

オンプレミス環境とFUJITSU Cloud Service for OSS間のオートスケール実機検証

ハイブリッドクラウド検証 動作検証 導入前確認

【目的】
オンプレミス環境で管理しているWebシステムの負荷増大時に、オートスケールが有効に機能し、FUJITSU Cloud Service for OSS上のWebサーバを自動追加して最適なレスポンスが維持できることを確認する。

【効果・利用者の声】
仮想サーバが自動的に増減しWebレスポンス時間が許容範囲であることが確認できた。また設計上の注意事項も事前に明らかになった。

PRIMEFLEX for Oracle Database上でのお客様アプリ性能実測

性能検証

【目的】
お客様アプリでPRIMEFLEX for Oracle Databaseの高速性能を実証する。

  • アプリのレスポンス性能を測定
  • アプリの性能特性情報を取得

【効果・利用者の声】
性能要件を満たす結果を得られた。また、PRIMEFLEX for Oracle Databaseが使えるところまで準備してもらえたので、スピーディに検証を開始できた。

【ご参考】
PRIMEFLEX for Oracle Databaseについては、こちらをご覧ください。

性能不足となってきた現行機リプレースのための事前確認

性能検証 導入前確認

【目的】
現行ストレージがリソース不足で性能劣化したためリプレースを検討。現行機は事前検証しなかったため、導入後に性能が出るまで苦労した。今回は事前に実機で検証し、要件を満たせることを確認する。

【効果・利用者の声】
想定していた性能が出ることを確認できたので、不安を解消できた。

VDI環境の動作確認・性能検証

性能検証 構成最適化 導入前確認

【目的】
VDI環境の新規導入にあたり、仮想クライアント200台の稼働時の動作、およびレスポンスに不安があるため、実機にて事前確認する。

【効果・利用者の声】
本番環境と同等の構成で負荷をかけて性能測定を実施し、200台構成でも問題ないことがわかった。また、サイジングデータを採取することで、構成を最適化することができた。

Contact 検証サービスに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

富士通コンタクトライン(総合窓口)
0120-933-200

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

当社プラットフォーム製品を使ったオンプレミスやハイブリッドクラウドなど、さまざまなシステムの導入効果を事前にご確認いただけます。是非一度ご相談ください。

(注) 実際に検証サービスをご利用になる場合は、弊社担当営業までお問い合わせください

ページの先頭へ