活用事例

検証サービスを利用して、動作検証や性能検証を行った事例をピックアップしてご紹介します。

GPU+VDI上でのCADソフトの動作およびレスポンスの確認

性能検証 構成最適化 導入前確認

【目的】
昨今の働き方の見直しの流れから、場所を選ばず仕事ができる環境への移行のため、VDI化を計画。FAT-PC上で動作しているCADのVDI化にあたっては「VDI上で現状のCADソフトが正常に動作するか」「GPUを搭載することで性能要件が満たせるのか」が懸念としてあり、実機にて事前確認する。

【効果・利用者の声】
PRIMERGY+GPU+VDI上で現行のCADソフトが正常に動作することが提案構成で実際に確認でき、計画通りにVDI移行できる目途がたった。
また、GPUを搭載することで、レスポンスも問題ないことがわかったため、導入に向けて検討を進めることとなった。

オンプレミス環境とFujitsu Cloud Service for OSS間のオートスケール実機検証

ハイブリッドクラウド検証 動作検証 導入前確認

【目的】
オンプレミス環境で管理しているWebシステムの負荷増大時に、オートスケールが有効に機能し、Fujitsu Cloud Service for OSS上のWebサーバを自動追加して最適なレスポンスが維持できることを確認する。

【効果・利用者の声】
仮想サーバが自動的に増減しWebレスポンス時間が許容範囲であることが確認できた。また設計上の注意事項も事前に明らかになった。

PRIMEFLEX for Oracle Database上でのお客様アプリ性能実測

性能検証

【目的】
お客様アプリでPRIMEFLEX for Oracle Databaseの高速性能を実証する。

  • アプリのレスポンス性能を測定
  • アプリの性能特性情報を取得

【効果・利用者の声】
性能要件を満たす結果を得られた。また、PRIMEFLEX for Oracle Databaseが使えるところまで準備してもらえたので、スピーディに検証を開始できた。

【ご参考】
PRIMEFLEX for Oracle Databaseについては、こちらをご覧ください。

性能不足となってきた現行機リプレースのための事前確認

性能検証 導入前確認

【目的】
現行ストレージがリソース不足で性能劣化したためリプレースを検討。現行機は事前検証しなかったため、導入後に性能が出るまで苦労した。今回は事前に実機で検証し、要件を満たせることを確認する。

【効果・利用者の声】
想定していた性能が出ることを確認できたので、不安を解消できた。

富士通ではさまざまな検証環境をご用意しています

当社プラットフォーム製品を使ったオンプレミスやクラウドなど、
さまざまなシステムの導入効果を事前にご確認いただけます。
是非一度ご相談ください。

検証サービスの相談やお申込みは担当営業まで
「Fujitsu Platform Solution Lab」とご用命ください

ページの先頭へ