GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Software Linkexpress Transactional Replication option

メインフレームとオープンサーバ間でのリアルタイムなデータベース連携を実現
  ~ データベースレプリケーション ~

ブロードバンド・インターネットの普及や企業内システムの統合など、企業を取り巻く環境が急速に変化しています。このような環境変化に伴い、メインフレームを中心としたマルチサーバ形態がますます増えていく中で、サーバ間でのリアルタイムなデータベース連携の必要性は確実に高まっています。

Linkexpress Transactional Replication optionは、この要求に応えるためにメインフレームとオープンサーバ(Windows / Linux / Solaris)間で以下に示すリアルタイムなデータベース連携機能(データベースレプリケーション機能)を提供します。

  • 逐次差分反映機能
    メインフレームでTJNLがマスタデータベースより抽出したトランザクション単位の更新差分データを受け取り、オープンサーバのレプリカデータベースに逐次反映します。
  • 逐次差分抽出機能
    オープンサーバのマスタデータベースで発生したトランザクション単位の更新差分データを逐次抽出し、メインフレームに転送します。

なお、Linkexpress Transactional Replication optionでは、逐次差分反映に必要な定義をPCクライアント上で簡易に作成できるDB連携定義ツールを同梱しています。

Linkexpress TROを使ってアプリレスでメインフレームのデータベースとオープンサーバのSymfowareデータベースとの間でリアルタイムなデータ反映を行っている図を示します。

Linkexpress Transactional Replication optionがサポートするOSとデータベースの組合せについては、対応OS / データベースを参照して下さい。

導入効果

  • 各サーバで鮮度の高いデータを有効活用できます。
  • アプリケーション開発が不要なため、業務の短期構築と構築費用の削減が図れます。
  • システムダウンや回線エラーが発生しても、お客様の大切なデータを保証します。
  • 複数のプラットフォームOSやデータベースをサポートしており、データ活用の範囲を広げることができます。

適用OS・ご提供時期

オープンサーバ

製品名
サポート機種
サポートOS
提供時期
Linkexpress Transactional
Replication option
V5.0L71
PRIMEQUEST
  2000 / 1000シリーズ,
PRIMERGY
Windows Server® 2016
Windows Server® 2012 R2
Windows Server® 2012
提供中
Red Hat Enterprise Linux 7 (for Intel64)
Red Hat Enterprise Linux 6 (for Intel64)
Red Hat Enterprise Linux 5 (for Intel64)
提供中
Linkexpress Transactional
Replication option
V5.0L70
SPARC Servers,
SPARC Enterprise,
S series,
PRIMEPOWER
Oracle Solaris 11
Oracle Solaris 10
Oracle Solaris 9
提供中
Linkexpress Transactional
Replication option
V5.0L20
PRIMEQUEST
  500 / 400シリーズ
Windows Server® 2008 for Itanium
提供中
Red Hat Enterprise Linux 5 (for Intel Itanium)
Red Hat Enterprise Linux AS (v.4 for Itanium)
提供中
Linkexpress Transactional
Replication option
V3.0L20
PRIMERGY Red Hat Enterprise Linux ES (v.3 for x86)
Red Hat Enterprise Linux AS (v.3 for x86)
提供中

メインフレーム、基幹IAサーバ

製品名 サポート機種 サポートOS 提供時期
TJNL V20L10 GS21シリーズ OSIV/MSP 提供中 (注1)
GS21シリーズ
PRIMEQUEST 2000 / 1000シリーズ
OSIV/XSP
DB-EXPRESS/T V10L10 GS21シリーズ OSIV/MSP 提供中
GS21シリーズ
PRIMEQUEST 2000 / 1000シリーズ
OSIV/XSP

(注1)  D04121以降が必要です。

対応OS / データベース

本製品は、以下のOSとデータベースの組合せをサポートしています。(ただし、記載の無い組合せについては、各製品の情報を参照して下さい。)
"○"はサポート済み、"×"は非サポート、"-"は組合せ無しを表します。

逐次差分反映機能

サポートOS
Symfoware Server (Nativeインタフェース)および(Native)
Symfoware Server (Openインタフェース)および(Postgres)
Enterprise Postgres
Microsoft®
SQL Server®
Oracle Database
PostgreSQL
Windows for x64 (注1) ×
Windows for x86 × ×
Linux for Intel64 (注1)
Linux for x86 × ×
Oracle Solaris × ×
(注1)  V5.0L71でサポート予定

逐次差分抽出機能

サポートOS
Symfoware Server (Nativeインタフェース)および(Native)
Symfoware Server (Openインタフェース)および(Postgres)
Enterprise Postgres
Microsoft®
SQL Server®
Oracle Database
PostgreSQL
Windows for x64 × × ×
Windows for x86 × ×
Linux for Intel64 × × ×
Linux for x86 × ×
Oracle Solaris × ×

DB連携定義ツール

本ツールは、オープンサーバで記載されている同一バージョンの製品に同梱しています。

PCクライアント

製品名 サポート機種 サポートOS
Linkexpress Transactional
Replication option V5.0L71
FMVシリーズ Windows 10®
Windows 8.1®
Windows 7®
Linkexpress Transactional
Replication option V5.0L70
Windows 10®
Windows 8.1®
Windows 7®
Windows Vista®