GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Software AFII V10 基本制御プログラム(OSIV/XSP)

AFII(Advanced Facility II) V10は、OSIV/XSPの基盤ソフトウェアです。

AFIIは、富士通メインフレーム上で動作する基盤ソフトウェアであり、大量・高速な業務処理と高信頼・連続運転を実現し、お客さまの基幹情報システムを支えます。
AFIIが提供する機能や、AFIIに提供される各種の製品を利用することにより、広範囲で大規模なアプリケーションを構築することができます。

AFIIの基本機能

タスク管理

タスク管理は、オペレーティングシステムの中核というべき存在であり、割り込み制御、ディスパッチングを中心として、システムの処理進行のための基本的なサービスを行っています。したがって、タスク管理は、制御プログラムからユーザの応用プログラム等のすべてのプログラムに対して以下のようなサービスを行っています。

◆プログラムの動作環境の作成、動作および終了に関するサービス

  • タスクのサービス
  • 逐次再使用可能資源の管理
  • タイマ管理
  • 異常終了とダンプ機能
  • プログラムのローディング、プログラム間の制御の受け渡し

◆ハードウェア資源や仮想記憶等のシステム資源の管理およびサービス

  • 入出力管理
  • 割り込み制御、ディスパッチング制御
  • 仮想空間制御
  • ページング
  • ロールイン、ロールアウト制御

ジョブ管理

ジョブ管理は、システムの運転、およびジョブの実行に関連してジョブスケジューリング機能、マスタスケジューリング機能、リーダ/ライタ機能、ジョブ操作機能、および業務状態モニタ機能を提供しています。これらの機能により計算機システムの資源(CPU、入出力装置、実記憶域など)の有効な使い方を可能とし、また、計算機システムの全体の操作の簡易化、ユーザの多様で多量な処理要求の円滑な処理、システムの合理的な運用を可能としています。

データ管理

データ管理は、主記憶装置と外部記憶装置間のデータ転送に関するサービスをアクセス法という形態で標準化して提供しています。アクセス法を使用することにより、ユーザプログラムは、個々の入出力装置に依存しない汎用的なプログラムを作成することができます。

VSAM

VSAM(Virtual Storage Access Method)は、直接アクセス記憶装置(DASD)に対するアクセス法で、データセット編成に関係なく統一的なアクセス形態を実現します。
VSAMは、VASMデータセットの処理機能、VSAMカタログの機能、およびAMSから構成されています。

COF制御機能(COF:COnvergent storage Facility)

COF制御機能はCタイプ計算機に接続されるCOFタイプの磁気ディスク装置を制御します。

システム編集

システム編集は、お客様システムの機器構成や要求に合わせたシステム機能を選択し、指定したシステムを生成します。

サービスエイド

サービスエイドは、システムプログラム(制御プログラム、処理プログラム等)に障害が発生した場合に、その障害の原因を究明し、修正を行うための情報の収集、および修正/更新を行います。

システムユーティリティ

システムユーティリティは、センタ管理者および一般ユーザがシステム運用中、または、運用開始時に必要となる機能を提供します。

PDL/PDA

PDL/PDAは、コンピュータシステムのハードウェアおよびソフトウェアの双方の効率を測定するソフトウェアモニタ機能です。

適用OS・ご提供時期

GS21、PRIMEQUEST
当製品は、GSS21sx(GS21の場合)、GSS21sx for PRIMEQUEST(PRIMEQUESTの場合)に含まれます。

製品名 サポート機種 サポートOS 提供時期
AFII V10 GS21シリーズ
PRIMEQUEST OSIV/XSP動作機構
OSIV/XSP 提供中