FUJITSU Software AFII Web API(OSIV/XSP)

AFII Web APIは、メインフレームのシステム情報へのオープンライクなアクセス手段を提供する製品です。


本製品は、ユーザーからのリクエスト(APIの発行)に対して、メインフレームのシステム情報を返す、「Web API機能」を提供します。 また、安全にメインフレームを運用する機能として、「ユーザー認証機能」および「API履歴機能」を提供します。

  • Web API機能
    Web API機能は、HTTP(S)プロトコルで通信してメインフレーム内のシステム情報を取得し、取得したシステム情報をJSON形式で返却する機能です。
    取得したシステム情報を他のオープンのプログラムやアプリケーションと組み合わせることにより、新たなサービスを作成することができます。
  • ユーザー認証機能
    ユーザー認証機能は、APIを発行してアクセスするユーザーを認証する機能です。
  • API履歴機能
    API履歴機能は、APIを発行したユーザーの情報をアクセスログとして記録する機能です。

詳しい説明

AFII Web APIご紹介 (1.39MB / 15ページ)
ご覧になるには会員登録が必要です

(作成日:2019年11月)

適用OS・ご提供時期

GS21、PRIMEQUEST

製品名 サポート機種 サポートOS 提供時期
AFII Web API V10 GS21シリーズ
PRIMEQUEST OSIV/XSP動作機構
OSIV/XSP 提供中

富士通メインフレームに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

  • 当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

電話でのお問い合わせ

ページの先頭へ