MF仮想システムサービス
~ GS CPU能力変動型アウトソーシングサービス共用型 ~

仮想化技術により1台のメインフレーム大型機を複数のお客様で分割利用する形態のアウトソーシングサービスです。CPU能力を1ヶ月単位で変更することができ、CPU能力に応じた運用コストの最適化が図れます。
また、メインフレーム資産をオープン化/クラウド化するお客様では、メインフレームの短期利用や利用期間の変更にも柔軟に対応可能です。

富士通メインフレームに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

  • 当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

電話でのお問い合わせ

ページの先頭へ