販売終了のお知らせ

ご利用いただきありがとうございます。誠に申し訳ございませんが、本製品は販売を終了致しました。

PRIMEFLEX for Microsoft Azure Stack Hub 製品情報

PRIMEFLEX for Microsoft Azure Stack Hubのハードウェアは、SDS「Software Defined Storage」技術にて構成されたワークロードサーバ(Azure Stackホスト)と管理サーバ(Hardware Lifecycle Host)およびネットワークスイッチにて構成されます。

特長

[導入]Microsoft Azureの各種機能をセキュアなオンプレミス環境で利用

PRIMEFLEX for Microsoft Azure Stack HubはMicrosoft Azureと同様のユーザインターフェース/アプリケーション開発環境をオンプレミスで実現します。セキュリティやレイテンシ等の理由により、これまでパブリッククラウドの活用が困難だった場合でも、
Microsoft Azureの各種機能をオンプレミス環境で利用することができます。また、Microsoft Azureとアプリケーションの開発方法や運用方法に一貫性が保たれており、パブリッククラウドとオンプレミス間でデータやアプリケーションを容易に移行可能です。

クラウドアプリを簡単にセキュリティ対応が可能

クラウドアプリで従来システムの個人情報を扱いたいがインターネットを経由したくないなど、ネットワークセキュリティの問題がある場合、Azureの主要機能と同等の機能を実装しているAzure Stack Hubに統合することで簡単に情報セキュリティに対応できます。

クラウドのアプリや開発手法をオンプレミスでも利用可能

  • Azure Stack HubはAzureの主要機能と同等の機能を実装しているため、Azure上のアプリを最小限の修正でオンプレミスに移行できます。
  • Azure Stack Hubは、Visual Studioの対応や共通のユーザーインターフェースの提供など、Azureと開発や運用方法に一貫性が保たれているため、移行・連携が容易に行えます。

[構築]クラウド環境の迅速な構築

お客様業務に最適なシステム構成の検討から導入・構築まで一貫したサポートを行い、サーバやスイッチなどのハードウェアとAzure Stack Hubを組み合わせた事前検証済みの構成を提供します。PRIMEFLEX for Microsoft Azure Stack Hubの導入サービスと併せてお客様のプライベートクラウド環境の早期立ち上げを支援します。

PRIMEFLEX for Microsoft Azure Stack Hubは、富士通の社内実践で培った運用のノウハウに加え、規模や要件の異なる数多くのプライベートクラウド商談を通じて得た知見を結集した商品です。 性能、機能、価格、信頼性、保守性など、多岐にわたる観点から最適な構成品を選定し、設計・検証を実施。お客様は、高品質なパブリッククラウドとオンプレミス基盤をスピーディーに導入できます。

高信頼なx86サーバ FUJITSU Server PRIMERGYを採用

独自の管理ツール FUJITSU Software Infrastructure Manager (ISM)でインフラ運用・管理を効率化

豊富な出荷実績を持つハイパーコンバージドインフラ FUJITSU Integrated System PRIMEFLEXをベースに構成

豊富な連携サービス・ソフトウェアを提供

[運用]運用管理ソフトウェアによる一元管理

ICTインフラ管理を統合・可視化・自動化

運用管理ソフトウェア「FUJITSU Software Infrastructure Manager」を活用することにより、サーバやネットワーク機器などを一元管理し、ダッシュボードでの監視や異常の早期発見が可能になり、運用管理工数の削減に貢献します。

複雑化する管理を統合して効率アップ

サーバ、スイッチ等のICTインフラ機器を1つの画面で統合管理

    • 管理対象の全ICT機器の状態(正常、異常)をひと目で把握できます。
      画面レイアウトは当製品が提供するウィジェットを用いてカスタマイズ可能です。
      (ウィジェット例:アラームステータス、イベント、フロアビュー、ラックビュー)

機器状態や異常の影響範囲を集約表示

ラックと搭載機器の状態をステータス情報と共に3D表示

      • ラック、ICT機器(サーバ、スイッチ)と階層構成で、設置情報を管理できます。
      • ラック配置位置を、ラック図でラック内の機器搭載位置を直観的に把握できます。
      • ラック→ICT機器でフォーカスしたい部分にドリルダウンする直観的な操作により、必要な時に必要な情報を得られます。
      • 機器自体が有している電源、エラー、CSS(Customer Self Service)等のLEDによる状態表示(点灯/消灯)を本製品の管理画面上にLEDパネルのイメージで表示します。
        視覚的にひと目で管理対象機器の状態を把握することができます。

      • ラック、機器の配置およびステータスを三次元表示します。これにより機器の配置、障害発生の有無の視認性を向上します。また、消費電力、吸気温度を機器またはラック毎に色分けして表示します。
      ステータス表示
      吸気温度表示

仕様・諸元

仕様

ワークロードサーバ
(Azure Stackホスト)
タイプ小容量タイプ中容量タイプ大容量タイプ
採用サーバモデルPRIMERGY RX2540 M5
ノード数4~16
プロセッサ搭載数2
プロセッサ種類インテル Xeon プロセッサー スケーラブルファミリー
メモリ容量256GB ~ 3,072GB
ネットワークインターフェース10GBASE × 2
ストレージ容量(ブート用)960GB
ストレージ容量16TB36TB64TB
電源100V/200V   電源ユニット(800W/1,200W)× 2
管理サーバ
(Hardware Lifecycle Host)
サーバPRIMERGY RX2540 M5
プロセッサ搭載数2
プロセッサ種類Silver 4208 (8Core, 2.10GHz)
メモリ容量64GB
ネットワークインターフェース10GBASE × 2
ストレージ容量(ブート用)960GB
電源100V/200V   電源ユニット(800W) × 2

PRIMEFLEX for Microsoft Azure Stack Hubに関するお問い合わせ

ご検討中のお客様

Webで
当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。
お電話で
富士通コンタクトライン(総合窓口)
0120-933-200
受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)
富士通コンタクトラインでは、お問い合わせ内容の正確な把握、およびお客様サービス向上のため、お客様との会話を記録・録音させていただいておりますので、予めご了承ください。

ご使用中のお客様

サポート情報
各種サポート情報を公開しております。ご質問・お問い合わせに先だち ぜひご参照ください。
使用方法、技術的なお問合せ
「SupportDesk受付窓口」または製品を購入された際の販売会社もしくは当社担当営業・SEまでご連絡ください。
ページの先頭へ