創立35周年を迎えました

 当社は、2021年7月8日に創立35周年を迎えました。これもひとえに地域の皆様、多くのお客様ならびにICTを支えるパートナー様のおかげであり、社員一同、深く感謝しております。

 現在は、JAグループ鹿児島向けの関連システムをはじめとして、自治体、病院ほか、地域のICT基盤を支えるとともに、首都圏を中心に全国のお客様をサポートしております。

 当社は、富士通グループのパーパスである「イノベーションによって社会に信頼をもたらし 世界をより持続可能にしていくこと」を胸に成長を続け、未来に向かって挑戦して参ります。引き続き、ご支援ご愛顧を賜りますよう、どうぞ宜しくお願い致します。

株式会社富士通鹿児島インフォネット
代表取締役社長 松田 浩一

   

企業情報

その先のこたえを、ともに。

企業CM「こたえをともに。篇」

ともに考え、ともに歩み、ともに新たな未来を創っていきたい。
そんな、私たちの企業姿勢を表現しました。

FUJITSU Way とは、当社を含む世界中の富士通グループ社員が、すべての意思決定や行動のより所とすべき原理原則を示したものです。社会における富士通グループの存在意義(パーパス)、大切にすべき価値観、および日々の活動において社員一人ひとりがどのように行動すべきかの原理原則(行動規範)の3つから構成されています。


わたしたち富士通グループのパーパス
イノベーションによって社会に信頼をもたらし、世界をより持続可能にしていくことです。

ページの先頭へ