GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

沿革

1991年12月 社会福祉法人「太陽の家」と金融機関向け現金自動預払機(ATM/CD)の共同事業計画が発足
1992年 7月 ATM/CD(FACT-II)のリペア事業を開始
1995年 7月 富士通カストマ太陽株式会社を設立
1997年 2月 ATM/CD(FACT-III)のリペア開始
4月 パーソナルコンピュータのプリント基板のリペアを開始
7月 パーソナルコンピュータのリペアセンター業務を開始
2000年 9月 ISO14001認証取得
2001年 5月 金融機関向け窓口端末機のリペア開始
7月 社名を「富士通エフサス太陽株式会社」に変更
2002年 3月 ATM/CD(FACT-III)インサータユニットのリペア開始
2004年 6月 ATM/CD(FACT-III)紙幣還流機のリペア開始
2005年 7月 創立10周年記念式典開催
8月 技術者向けメンテナンスマニアルの作成・改版事業を開始
10月 パーソナルコンピュータのリペア事業拡大
2006年 9月 メンテナンスマニアルの翻訳事業開始
2007年12月 IT事業拡大のためシステム開発・運用事業を開始
2009年6月 ISO9001認証取得
2010年7月 創立15周年
2010年12月 サーバアラーム通報受付事業を開始
2012年3月 Webコンテンツ作成・運用事業を開始
2013年4月 エントランスリニューアル・年表パネルの設置
9月 ダイバーシティ研修事業開始
2014年4月 システムプリンタ部品リペア開始
2015年3月 プライバシーマーク認定取得
7月 創立20周年記念式典開催
GTM-KJ2442