GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

成長企業の管理部門を応援!コラム一覧

GLOVIAきらら 成長企業の管理部門を応援!

今すぐチェック!3つの見えないリスクとは?人事編 今すぐチェック!3つの見えないリスクとは?会計編

共通

会社の「今」がすっきりわかる! 統合基幹業務システムとは?

2019年4月5日

会社の「今」がすっきりわかる!統合基幹業務システムとは?

業務に特化したシステム間でデータを共有できる仕組みがないため、経営判断に必要な数値情報をまとめるのに時間がかかるという経営課題が発生しています。今注目されているクラウドで運用する「統合基幹業務システム」構築とは?

人事・総務

【インタビューコラム】
10~300名規模の企業だからこそ効果的
「クラウド型人事・給与システム」が人材と企業経営を強くする

2019年7月31日更新

10~300名規模の企業だからこそ効果的  「クラウド型人事・給与システム」が人材と企業経営を強くする

企業施策を強力に後押ししてくれるツールの一つであるクラウド型業務システム。システムを含む人事コンサルティングの専門家として、数多くの企業をサポートしてきた株式会社レイヤーズ・コンサルティングの出崎弘史さんに、10~300名規模の企業だからこそ取り組むべきクラウド型人事・給与システム導入のメリット、プロジェクト成功のためのポイントについて詳しくお聞きしました。

時代はクラウドのその先へ! RPAとの併用でさらに効率化される人事総務の仕事

2019年1月21日更新

時代はクラウドのその先へ! RPAとの併用でさらに効率化される人事総務の仕事

業務のクラウド化が進み、これからはRPA(Robotic Process Automation=ロボットによる業務の自動化)との併用で、人が介する業務はより効率化が図られると期待されています。

これが担当者の本音! 人事総務現場のカオスな事務作業

2018年12月25日更新

これが担当者の本音! 人事総務現場のカオスな事務作業

働き方改革を推進するおひざ元の人事総務現場が今、多種多様な作業を抱え、混沌とした環境での仕事に疲弊しています。現場のリアルな声から浮かび上がって来た現実的な課題と、その対策をまとめました。

会計

【インタビューコラム】
クラウド会計ソフトの導入が切り拓くコストダウンと経営合理化への道。
税理士や経理担当者の仕事は、より価値を創造する仕事にシフトする。

2019年7月31日

クラウド会計ソフトの導入が切り拓くコストダウンと経営合理化への道。 税理士や経理担当者の仕事は、より価値を創造する仕事にシフトする。

さまざまなソフトウエアがスタンドアローン型からクラウド型へと移行期を迎えています。決算早期化や黒字化など、数々の企業の経営改善を実現してきた公認会計士・税理士の武田雄治氏に、クラウド型を選択するメリットや、これからの時代に求められる経営について伺いました。

財務・会計データこそクラウドを活用すべき最大のメリットとは?

2019年3月27日

財務・会計データこそクラウドを活用すべき最大のメリットとは?

今、企業の基幹システムや業務システムのクラウド化が進んでいます。今までかたくなに社内で保持しようとしてきた、人事系、財務・会計系のシステムにもこの流れがきていますが、実は会計システムこそクラウドを活用するメリットが大きいのです。その最大のメリットを解説します。

「経営に貢献できる経理部門でありたい」を実現するために

2019年3月6日

「経営に貢献できる経理部門でありたい」を実現するために

企業にとって大切な「数値」がすべて集まる経理部門。伝票処理や管理業務にとどまっている経理部門が、経営に貢献する戦略的な経理部門に変わるためには、何から着手すればよいのでしょうか?

ダウンロード資料

見逃し危険!人事総務の『見えないリスク』とは?

2018年12月25日更新

見逃し危険!人事総務の『見えないリスク』とは?

管理業務はEXCELが中心という方は今すぐチェック!
気付いているのに変えられない・・・・
~人事総務の見えないリスク チェックリスト~はこちらから

今すぐチェック!経理部門の3つの『見えないリスク』とは?

2019年3月6日

今すぐチェック!経理部門の3つの『見えないリスク』とは?

“絶対に休めない日”がある経理の方は今すぐチェック!
今のままでは経営に貢献する攻めの経理部門へ転換ができないと危機感を抱くなら・・・・
~経理部門の3つの見えないリスクチェックリスト~はこちらから

お問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-835-554 お客様総合センター

受付時間 9時から17時30分まで
(土日、祝日及び当社指定の休業日を除く)
[注] お問い合わせ内容の正確な把握、およびお客様サービス向上のため、お客様との会話を記録・録音させて頂く場合がありますので、予めご了承ください。