3次元斜面安定計算システム

FUJITSU 建設業ソリューション
COSTANA(コスタナ)-3D

<FCENAシリーズ>

COSTANA-3DはDEMデータ作成機能により等間隔に分割した土柱モデルを作成し、極限平衡法による3次元斜面安定計算を行うシステムです。縦断面および横断面データより3次元地形データを生成する方法と3次元CADデータ(DXFファイル)からデータ変換ツールを使って3次元地形データを生成する方法のいずれかでモデル化します。谷埋め盛土や複雑な地すべり形状の検討が可能です。

特長

  • 充実した計算機能
    • 解析方法:ホフランド法、修正ホフランド法、簡易ヤンブ法、簡易ビショップ法が検討できます。
    • 計算機能:最小安全率計算、CΦ逆計算、抑止力計算に加えモンテカルロシミュレーションを利用した最小安全率とそのすべり面の算出が可能です(楕円体すべり面形状を仮定し、高さ・幅・傾斜角を変化させてすべり面を抽出する)。
    • 検討機能:地震時の検討、水位の設定(貯水位も可)、荷重、対策工を扱うことができます。
    • すべり面の特性値として、範囲設定または地層ごと設定が可能です。
  • 豊富な計算結果出力
    • 作図 :モデル図、推力ベクトル図、すべり力バランス図(コンター図)、水平内応力分布図、逆計算図が作成できます。
    • 計算書:設計条件、コラムごとの分力等の報告書が作成でき、Word出力も可能です。
  • 3次元地形データを短時間に生成可能
    • データ変換ツールにより、Auto-CAD等で作成した3次元CADデ一タや国土地理院発行の基盤地図情報を読み込み、即時にモデル化することが可能です。

商品体系

基本システム3次元斜面安定計算システム
オプションシステムGIS

機能

3次元データ作成支援データ変換ツール:DXFファイルの点群を読み取り、COSTANA-3Dの入力データ(3次元地形モデル)に短時間で変換可能(対応するDXFファイルのエンティティはPolyline,LWpolyline,3DFACE、またテキスト形式(.xyz)のファイルの読み取りも可)
2次元データの有効利用:平面図データおよび断面図データより3次元地形データおよびすべり面データの作成、「COSTANA」からのデータ連携(地層形状データを縦断面データとして連携)
GISシステムとの連携ArcViewで作成した地形データで3次元斜面安定計算、「COSTANA-3D」本体に結果ファイルを連携

画面例

画面例
画面例
データ変換ツール
データ変換ツール
推力ベクトル図
推力ベクトル図
すべりバランス図
すべりバランス図

動作環境

ハードウェアWindows 8.1、Windows 10が稼動するパソコン
出力装置Windowsドライバが提供されているプリンタ/プロッタ
適応OSWindows 8.1、Windows 10
メモリ4GB以上
  • (注)
    日本語版OSのみ対応

お客様サポート

有償サポートについて

  1. レベルアップ製品のご提供
    • レベルアップ製品のご提供(操作性改善、一部機能アップ等のご提供)
  2. Q&Aサポート
    • Q&Aへのレスポンスレベルについては、受付から1時間以内を目処に第一報をご連絡させていただきます。
  3. サポート時間について
    • 9時30分~17時(平日)(土日・祝日・年末年始等の弊社休業日は時間外とさせていただきます。)

価格

システム名標準販売価格(税別)
COSTANA-3D
サポート費(初年度)
サポート費(次年度以降)
300,000円
40,000円/年
30,000円/年
COSTANA-3D(COSTANAユーザー)
サポート費(初年度)
サポート費(次年度以降)
200,000円
40,000円/年
30,000円/年
GISオプション
サポート費(初年度)
サポート費(次年度以降)
400,000円
70,000円/年
60,000円/年

関連情報

ユーザー専用ページ

環境配慮ソリューション

富士通グループは、グリーンITによりお客様・社会の環境負荷低減に貢献します。

COSTANA-3Dは、富士通の「環境配慮ソリューション」登録製品です。

Webでのお問い合わせはこちら

  • 入力フォーム

    当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

ページの先頭へ