FUJITSU Enterprise Application AZCLOUD SaaS Library

Windows10タブレットやiPadを使って、
営業資料やカタログ、マニュアル、画像や動画などのコンテンツを快適に閲覧。
サーバシステムでコンテンツを一元管理すると共に
タブレットへの資料配信を可能にする新時代のコンテンツ管理システムです。

様々な種類のファイルを一元管理

AZCLOUD SaaS Libraryは、各種業務での多様な利用シーンで活用いただけます。
営業資料やカタログ、マニュアル、図面、画像や動画などのコンテンツを一元管理すると共にタブレット端末への資料配信と快適な閲覧を可能にするコンテンツ管理サービスです。

AZCLOUD SaaS Libraryとは

拡販資料などをタブレット端末に配信し多彩なコンテンツ管理機能を備えた富士通Japanのクラウドサービスです。

  • セキュアに暗号化された資料を快適に操作が可能!
  • 超高速PDF全文検索で大量コンテンツから瞬時に検索可能!

利用シーン

営業ツール、商品展示、製造・建設、研修・教育

どこにいても簡単に資料共有が可能

ワンタッチで資料配信

サーバへのファイル登録はドラッグ&ドロップで完了。
サーバに登録された最新資料はワンタッチでタブレット端末にダウンロード(差分情報更新)。
数十台~数百台の端末への資料配信・更新もラクラクです。

簡単・快適なファイル検索機能

数千の大量ファイルの楽々管理。
当社独自のラベル検索機能でキーワードによる横断検索も可能です。
コンテンツは階層構造で分類、PDFファイルの全文検索もできます。

安全・安心なコンテンツ管理機能

ビジネスユースを前提にしたアクセス管理、セキュリティ対策。
アカウント毎のアクセス管理、ファイルの有効期限設定、パスコードロック、印刷・メール送信可否設定等、セキュアなファイル管理を実現します。

操作イメージ

WEB画面で簡単登録、セキュリティも万全

1.資料登録編
ドラッグ&ドロップで会議資料を登録

2.端末管理・ファイルのセキュリティ設定
端末のアクセス制御、登録ファイルへの個別セキィリティも可能

機能

アカウント管理機能で利用者に合わせたコンテンツ閲覧

営業部門には製品カタログ、サービス部門にはマニュアル、経営層には社外秘文書。アカウント管理機能により、利用者にあわせた資料配布が可能です。

快適・便利な資料閲覧機能

動作環境

対応ファイル形式 PDF、動画(MP4、M4V)、静止画(jpeg、png)、HTMLコンテンツ
サポートデバイス タブレット端末は、Widows10(タブレット・パソコン)又は iPadPro/iPad(ios11以上)
PCブラウザ
(コンテンツ登録)
Google Chrome42以上 / Internet Explorer11以上
[注] モバイルブラウザでは動作しません(Safariなど)

共通オプション

1.コンテンツアクセスログ

登録されたコンテンツのアクセス回数をカテゴリー別、端末別、ファイル別に自動的にグラフ表示。
顧客の興味度及び営業のカタログ利用状況を確認出来ます。

2.全ファイル横断超高速PDF全文検索

全てのPDFコンテンツを検索し、指定したキーワードを含む文書を抽出する機能です。独自開発した高速検索エンジンにより、数百の大量ファイルの中から目的の文書を、わずか数秒で探し出すことができます。

無償トライアルのお申し込みはこちら

まずは無償の評価版をお試しください。

AZCLOUD SaaS Libraryの導入をご検討中のお客様向けに、30日間の評価用(無償)アカウントを発行いたします。
評価版の利用を希望されるお客様は、お申し込みください

注:備考欄にiPad及びWindows10端末の接続台数をご記入ください。
(例)iPad :5台 / Windows10 :0台

ご注意ください

  • 評価用アカウントの期間延長はできません。(評価期間終了後、データは消去されます)
  • 評価用アカウントは、1社1回のみのお申込みでお願いします。
  • 同種製品を開発されている企業様からのお申込みはご遠慮頂いております。

FUJITSU Enterprise Application AZCLOUD SaaS Libraryに関するお問い合わせ

ページの先頭へ