GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

補強土工法設計計算システム FUJITSU 建設業ソリューション Design-RRR (デザイン スリーアール)

<FCENAシリーズ>

特長 | 機能 | 画面例 | 動作環境 | 価格 | 関連情報

「鉄道構造物等設計標準・同解説(土構造物)平成19年1月」に準拠し、公益財団法人 鉄道総合技術研究所様により開発された補強土工法の設計計算を行うシステムです。同基準は従来の土構造物(平成12年2月)と省力化軌道用土構造物(平成11年11月)を統合化し、鉄道における土構造物の設計標準を示したものであり、他の土木構造物と同様に性能照査型設計法へと移行されております。「Design-RRR」は、それに準拠し性能照査型設計に準じた補強土壁の設計計算を行うことができます。

特長

鉄道構造物等設計標準・同解説(土留め構造物)平成24年1月に準拠

  • 内的安定と外的安定の照査に用いる土質諸数値の設定
  • 等体積法により軌道面沈下量を算定する機能
  • 滑動変位量の算定に用いる擬似擁壁底面の摩擦角の設定
  • 残留変位量が要求性能を満足するか否かの判定結果出力
  • 性能ランクによる抵抗係数の自動設定機能
  • CADデータ(DXF形式)からの地形読み込み機能

鉄道構造物等設計標準・同解説(耐震設計)平成24年9月に準拠

ニューマーク法による滑動・転倒変位量計算において、新基準の地震波に対応

盛土補強土擁壁と切土補強土擁壁の設計計算

  • 盛土補強材と曲げ剛性の高い壁体を用いて盛土を構築する盛土補強土擁壁工法
  • 地山補強材と曲げ剛性の高い壁体を用いて地山および既設盛土のり面を急勾配化する切土補強土擁壁工法の設計計算

性能照査型設計法への対応

補強土構造物の要求性能を照査するため、構造物係数、作用係数、材料係数、内的安定抵抗係数、円弧すべり抵抗係数など安全係数の値をさまざまに組み合わせて、内的安定の照査および外的安定の照査を行うことができます。また、L2地震動に対してはニューマーク法により変形照査を行うことができます。

FCENAシリーズのメリットを最大限に利用

FCENAシリーズの「美しい報告書の出力」、「報告書のブラウザによる参照やWordでの編集を可能にするXML出力」など、使いやすい機能を全面的に採用しています。

機能

設計モデル
  • 工法
    盛土補強材を用いた盛土補強土擁壁工法、地山補強材を用いた切土補強土擁壁工法
  • 補強材
    盛土補強材、地山補強材
  • 壁体
    一般型壁体、電柱付き壁体、突起付き壁体
  • 補強土内構造物
    直接基礎タイプ、ケーソン基礎タイプ
  • 荷重
    盛土上載荷重(等・不等分布荷重)、壁体荷重(風、電柱、任意)、補強土内構造物荷重、L1地震動(震度法)、L2地震動(ニューマーク法)
  • 作用
    作用の組合せ、作用係数、構造物係数、材料係数、内的安定抵抗係数、円弧すべり抵抗係数
計算機能
  • 外的安定の照査
    円弧すべりの計算、施工時の計算
  • 内的安定の照査
    2楔法滑動安定計算、2楔法転倒安定計算
  • 壁体の構造計算(断面力の算定)
    一般型壁体、電柱付き壁体等
  • ニューマーク法計算(L2地震動に対する変形照査)
    滑動変位計算、転倒変位計算、せん断変形計算
結果出力
  • 結果図
    表示、印刷、コピー&ペースト、Word出力
  • 結果リスト
    表示、印刷、テキストファイル出力
  • 報告書
    設計計算書(Word出力可能)

画面例

外的安定計算結果図(円弧すべり安定照査)のイメージ

外的安定計算結果図(円弧すべり安定照査)

拡大イメージ (10 KB)

内的安定計算結果図(2楔法滑動安定照査)のイメージ

内的安定計算結果図(2楔法滑動安定照査)

拡大イメージ (10 KB)

壁面工構造計算結果図のイメージ

壁面工構造計算結果図

拡大イメージ (10 KB)

ニューマーク法計算結果図(L2地震動による変形照査)のイメージ

ニューマーク法計算結果図(L2地震動による変形照査)

拡大イメージ (05 KB)

報告書(作用の組合せ条件表)のイメージ

報告書(作用の組合せ条件表)

拡大イメージ (06 KB)

動作環境

ハードウェア Windows 7、Windows 8.1、Windows 10が稼動するパソコン
出力装置 Windowsドライバが提供されているプリンタ/プロッタ
適応OS Windows 7、Windows 8.1、Windows 10
メモリ 2GB以上

(注1)日本語版OSのみ対応

価格

システム名 標準販売価格(税別)
Design-RRR
  サポート費(初年度)
  サポート費(次年度以降)
1,500,000円    
225,000円/年
150,000円/年
Design-RRR[RRR工法協会会員価格]
  サポート費(初年度)
  サポート費(次年度以降)
800,000円    
120,000円/年
80,000円/年
Design-RRR[JR様(注2)向け価格]
  サポート費(初年度)
  サポート費(次年度以降)
800,000円    
120,000円/年
80,000円/年

(注2)JR(北海道、東日本、東海、西日本、四国、九州、貨物)

カタログ

補強土工法設計計算システム Design-RRR (654 KB/A4, 2 pages)

PDFのリンク先をご覧になるには、アドビシステム社の Adobe® Reader™ (無償)が必要です。
Adobe® Reader™をインストールすることにより、PDFファイルの表示・印刷が可能になります。

>> Adobe® Reader™ ダウンロードページへ

関連情報

【ユーザー専用ページ】


環境配慮ソリューション

富士通グループは、グリーンITによりお客様・社会の環境負荷低減に貢献します。
Design-RRRは、富士通の「環境配慮ソリューション」登録製品です。


GTM-KRVVZD