富士通レディース2020のチャリティ活動

富士通レディース2020

富士通レディースは、毎年チャリティ活動を行っていますが、今年は新型コロナウィルス感染症の最前線で働く医療従事者の皆さまへの支援を目的に、3つのチャリティ活動(契約選手および大会関連グッズの販売、テレビ視聴者参加によるチャリティ、「バーディforチャリティ」企画)を実施し、これらの取り組みを通じて得られた収益金の一部を、「公益財団法人 風に立つライオン基金」の「新型コロナ感染症対策緊急基金」 に寄付いたします。

当社契約選手(柏原明日架プロ、古江彩佳プロ)ほか、出場選手からの提供品および大会記念グッズのチャリティ販売

「富士通レディース2020クラウド型応援金サービスサイト」においてチャリティ販売を行い、売上金額総額から商品の発送費を除いた全額を寄付いたします。
チャリティでは、本大会オリジナルの選手のサイン入りアイテムなど豊富に取り揃えております。

柏原明日架プロ
選手情報ページ
古江彩佳プロ
選手情報ページ

テレビ視聴者参加によるチャリティ

10月18日(日曜日)16:00〜17:25 テレビ朝日系列全国ネット放送内(予定)で、視聴者参加型のクイズ企画を実施し、クイズの正解数1件につき100円を当社から寄付いたします。(上限金額:500万円)

バーディforチャリティ

2009年より本大会で実施している「バーディforチャリティ」を継続します。
本大会期間中、選手全員のバーディ、イーグル、アルバトロスの数に応じた金額※を当社から寄付いたします。

金額

  • バーディ 各3,000円
  • イーグル 各30,000円
  • アルバトロス 各300,000円

ご注意事項

チャリティ活動の詳細については、予告なしに変更または中止する場合があることをあらかじめ了承ください。

広告宣伝に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
ページの先頭へ