Global Fujitsu Distinguished Engineer

Keith Dear

メッセージ

こんにちは!私は富士通Defence and National Security AI Innovation部門のディレクターを務めており、政府と民間セクターの領域において意思決定の変革に取り組んでいます。私は、テクノロジーを研究から普及に至るまでの時間を短縮することを目指しています。

富士通において、英国のNational Digital Twinプログラムの先駆者として、メタバースのエンタープライズ・アーキテクチャの構築を支援しています。
また、同僚と協力して、英国、米国、および世界の大学と次世代AI技術の研究を進め、ユーザー、問題、データを集めて、新しいAI/ML、量子インスパイア(デジタルアニーラ)、およびスーパーコンピュータのソリューションを共同で作成し、迅速に普及させるための共創環境を構築しています。

私は、AI、戦略、そして社会、国家、国家安全保障への新興技術の影響について、広く執筆、講演を行っています。例えば、世界をリードするRUSIジャーナルの人工知能特集号を共同編集し、意思決定におけるAIの役割について、日本、イスラエル、米国、英国、ヨーロッパ各地で講演を行っています。

活動実績

私は、英国の代表的な国家安全保障シンクタンクである王立連合軍協会(RUSI)のフェロー、オックスフォード大学のChanging Character of Warプログラムのフェロー、ケンブリッジ大学のジャッジビジネススクールのディレクターズフェロー、英国空軍のチーフオブエアスタッフのフェローを務めています。また、英国空軍の航空幕僚長のフェローでもあります。以前は、科学・技術・宇宙・近代化防衛に関する首相の専門アドバイザーを務めていました。

価値創造

1月に富士通に入社して以来、私はソートリーダーシップを推進し、Fujitsu Technology and Service Visionの英国に合わせた戦略に変える手助けをしてきました。私は、英国におけるコーポレート・ベンチャー・キャピタリズムの発展に貢献し、さまざまなベンチャー・ファンドとの共同投資の機会を提供しました。また、最先端の研究プロジェクトを立ち上げ、デジタルトランスフォーメーションの定義と推進にリーダーシップを発揮し、富士通のデジタルトランスフォーメーション分野でのコンサルティングや市場に合わせた製品化のための研究を展開しています。

本件に関するお問い合わせ