Skip to main content

English

Japan

手のひら静脈認証 FUJITSU 生体認証 PalmSecure

安心・安全の生体認証、手のひら静脈認証。

富士通が開発した世界初の「非接触型の静脈認証」は、手のひらから静脈パターンを読み取ることで、個人認証を可能にした世界初の「手のひら静脈認証」方式です。
安心・安全の生体認証(バイオメトリクス)技術で、お客様の大切な情報を守ります。

FUJITSU 生体認証 PalmSecure-F Pro。従来センサーの半分以下の薄さで、 快適な操作性を実現。
FUJITSU 生体認証  手のひら静脈認証ボード。OSに依存しない静脈認証システムを構築できます。

広がる利用シーン

操作性や環境耐性が向上し薄型化された「PalmSecure-F Pro」により、設置・使用環境の条件を大幅に緩和します。さらに、ICカードサイズの「手のひら静脈認証ボード」により、従来適用が難しかった組込み系OSを搭載した機器への適用が可能になります。
従来はPCログオンや入退室装置での使用が中心でしたが、複合機や金庫・ロッカーなどでの使用が拡大することで、企業内の認証方式を手のひら静脈認証に統一できます。また、現金やクレジットカードに代わる手ぶらでの決済手段や、住宅やクルマの鍵の代替など、利用シーンを新たな市場へ拡大します。

広がる利用シーンのイメージ

製品

高機能センサー

小型化、低価格化、開発の容易化により、お客様の環境に合わせ幅広いシーンでお使い頂くことが可能な生体認証(バイオメトリクス)装置の上位機種です。

PalmSecure-F Pro。新たな市場への導入が可能な小型で高性能なセンサー。

PalmSecureセンサー V2から、さらに小型化・操作性向上・外光耐性改善を図った最新のセンサーです。これまで装置サイズや外光環境の制約により対応できなかった組込み機器への適用を可能にします。 NEW

PalmSecureセンサー V2。1:N認証を採用。センサー単体、マウスタイプなどをご用意。

1:N認証の新方式を新たに開発し、静脈認証において世界で初めて高速な1:1,000認証を実現したセンサー装置です。登録者数が多数の環境においても、手をかざすだけの操作で認証可能です。(登録データが1000手以上の場合は簡単なキータッチ等の操作が必要になります)

PalmSecure SDK V02。お客様のアイデアにそった製品開発が可能。

「PalmSecureセンサー」を利用したソリューションやプロダクトを開発するためのソフトウェア開発キット(SDK)です。SIer様やハードウェアメーカー様が自社パッケージにPalmSecureセンサーを組み込む場合に必要な製品です。

 

PCログイン専用センサー

小型でコストパフォーマンスに優れた最新モデルです。連続撮影機能を搭載し、より認証し易い製品となっています。

PalmSecure-SLセンサー。PCログイン専用。世界最小・最薄センサーを実現。

PCセキュリテイの向上を目指したPCログイン専用センサーで、世界最小・最薄センサー、高速撮影機能による手ぶれ対策および、ガイドレス認証を実現した製品です。また、持ち運びが容易なポータブルセンサーもラインナップしています。

手のひら静脈認証ボード

ボード上のファームウェアが撮影・登録・認証などの処理を行う制御ボードです。

手のひら静脈認証ボード。OSに依存しない静脈認証システムを構築可能。

WindowsやLinuxといったOSに依存せずに手のひら静脈認証システムを構築することができます。小型な機器へ組込みが行えるよう、コンパクトなサイズを実現しました。 NEW

目的や用途に合わせて選べるPalmSecure製品(比較表)

  PalmSecureセンサーV2(高機能版) PalmSecure-SLセンサー(普及版)
センサー センサー単体 マウスタイプ スタンダードタイプ マウスタイプ スタンダードタイプ スタンダードタイプ
カラー センサー単体のためカラー設定なし チタングレー、
グレイッシュ
ホワイト
チタングレー、
ホワイト
チタングレー、
グレイッシュ
ホワイト
チタングレー、
ホワイト
チタングレー
用途 金融、入退室など不特定多数の方が同一のセンサーを利用するパブリックユース PCログイン、端末認証など特定の方がセンサーを利用するパーソナルユースに限定
対応システム
  1. PCログイン認証ソリューション(注1)
    Secure Login Box
    PalmSecure LOGONDIRECTOR
  2. 開発キット(SDK)による個別開発アプリケーション
  1. PCログイン認証ソリューション(注1)
    Secure Login Box
    PalmSecure LOGONDIRECTOR
※ログイン以外の用途には使用できません。
認証方式(注2) ・ 1対1認証
・ 1対N認証(N=1000手以下)
・ 1対1認証のみ
認証精度 ・ FRR(本人拒否率)0.01%
・ FAR(他人受入率)0.00008%以下
・ FRR(本人拒否率)0.01%
・ FAR(他人受入率)0.001%以下
詳細 詳細を見る 詳細を見る

(注)仕様の詳細については各ページをご確認ください。

(注1) PCログインソリューションについて

企業における大規模導入の場合、PCログイン認証ソリューションをお客様のご要件に合わせて選択することが可能です。お客様はパソコンのセキュリティ機能を低価格かつ短期間に導入でき、なりすましによる業務システムの不正侵入や、情報漏えいの対策を行う環境を迅速に構築できます。
「PalmSecureセンサー」および「PalmSecure-SLセンサー」は、以下の富士通販売製品と組み合わせて運用することが可能です。

  • SMARTACCESS/Premium、Secure Login Box
  • PalmSecure LOGONDIRECTOR

※組み合わせるソフトウェアによりセンサーの対応OSは異なります。

システム構成例(SMARTACCESS/Premium+Secure Login Box

(注2) 1:N認証とは

1:1認証は、ID(ユーザ名)と静脈データとで判定する認証方式のことです。入力された静脈データと、入力されたIDに関連づけられている静脈データを比較して、合致しているかどうかを照合します。
これに対して1:N認証とは、静脈データだけで判定する認証方式のことです。入力された静脈データと、登録されている全て(N個)の静脈データベースを比較して、その中から合致する1つの静脈を特定します。

富士通株式会社 販売製品

PalmSecure™センサー組込み製品

通帳・キャッシュカードレスで現金引き出しなどが可能なATM、小型センサーを内蔵した世界最薄のノートパソコンやキーボードなど、高い認証精度を誇る手のひら静脈認証センサーを搭載し、セキュリティと利便性を向上させた組込み製品の一覧です。

PalmSecure応用パッケージ

アクセス認証やログイン認証に、PalmSecure™が採用されています。

  • 「SaiLis-AAA」

    非接触ICカードをキーとした手のひら静脈認証で、クラウドシステムにログインする認証方法を実現
    販売:株式会社グローバル・アドバンス様

  • 「SecureSuiteV」

    マルチセンサー対応、不正ユーザーによるなりすましを防止する強化型ログイン認証システム
    販売:株式会社ネットマークス様

  • 「Glacio.NET」

    中小規模企業向け完全統合型ERPパッケージ
    販売:ミツイワ情報株式会社様

  • 「ちゃっかり勤太くん」

    手をかざすだけのカードレス出退勤を実現する勤怠管理システム
    販売:株式会社エイ・アイ・エス様

  • 「GOSSY」

    Web環境の内部統制対応を支援するセキュリティソリューション
    販売:GBR株式会社様

導入事例

関連リンク

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

電話番号 03-5762-5520

受付時間:平日9時~12時、13時~17時
(土曜、日曜、祝日、年末年始、当社指定休日は除く)

Webからのお問い合わせ

当社へのお問い合わせ

本製品に関するご質問やご相談、資料請求などをお受けしております。
お気軽にお問い合わせください。