GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

  1. ホーム >
  2. 製品 & サービス > 商品から探す > 入退室管理システム 概要

入退室管理システム「Stronguard」
手のひら静脈認証入退室装置「PalmSecure AuthGate」

 概要 | 特長・機能 | 利用シーン | 仕様 | 導入事例 |


複数拠点を効率的に管理する利便性の高い、統合セキュリティ管理で高いセキュリティを確保しつつランニングコストも削減します

入退室管理システム: 概要

フィジカルセキュリティ対策として、最先端バイオメトリクス技術により、確実な本人承認を行う「手のひら静脈認証装置」、監視カメラと連携した証跡管理等、単なる防犯対策としてではなく、お客様のマネジメントコンプライアンス対応を強化するツールの1つとして提供します。

「非接触ICカードリーダ」または「手のひら静脈認証装置」を屋内の入口/出口に設置し、「カード」または「手のひら静脈」を『鍵』として個人毎の認証を行います。特定エリアにおける人の入退室を管理・監視することにより、物理的な面からセキュリティの確保を実現します。

入退室管理システム概要図

入退室管理システム 導入のメリット

最高クラスの認証精度を誇る手のひら静脈認証デバイス

小規模から大規模システムまで構築可能

運用に役立つ豊富な履歴情報

セキュリティレベルやポリシーに合わせたシステム構築・運用が可能

スケジュールに合わせた認証変更が可能

映像連携によるセキュリティレベルの向上

設計から工事・現調・保守までワンストップソリューションを提供可能

システムの遠隔監視・メンテナンス性向上