クライアントサーバ型医事システム
FUJITSU ヘルスケアソリューション
HOPE X-W(ホープ エックス-ダブリュ)



先進医療機関への導入実績を活かした最新鋭のシステムで、お客様のあらゆる ニーズをご支援します。

  • 1968年に日本で初めて医事会計システムをパッケージ化して以来、大学病院をはじめ多くの先進的な医療機関に導入されてきた実績を基に外部機器・システム連携による高い拡張性やお客様業務に即した優れた操作性を実現しています。
  • 病院のトータルシステムの中核を担う最新鋭のクライアントサーバ型医事システムとして、「HOPE X-W」は医事会計業務に「安心」と「快適」をご提供するとともに、お客様の様々なニーズに応えます。


HOPE X-Wご紹介

特長・メリット   

  • より使いやすいシステムを目指して
  • 標準適用型システムの投入
  • トータルシステム志向
  • 標準適用マスタの充実
  • 運用・保守性の向上
     

機能一覧   

  • 基本
    窓口、予約、レセプト表示、 メンテナンス、医療改定、保険請求、統計、サポート
  • オプション
    レセプトチェック、債権管理、返戻レセプト、レセプト保管、DPC登録、院内審査、電子カルテ連携、サブシステム連携
     

動作環境   

  • サーバ/クライアント
  • ハードウェア/OS/ソフトウェア
     



*本製品は医療機器ではありません


 
 富士通グループは、グリーンITによりお客様・社会の環境負荷低減に貢献します。

「HOPE Cloud Chart」は、富士通の「環境貢献ソリューション」に認定されております。
 


 

ヘルスケアソリューションに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ・資料ご請求など

  • お問い合わせ

    当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

  • 0120-835-554
    (通話無料)

    富士通Japan お客様総合センター
    受付時間:9時~12時、13時~17時30分(土曜日・日曜日・祝日・当社指定の休業日を除く)

ページの先頭へ