医療教育用心臓ビューア
FUJITSU ヘルスケアソリューション
Heart Explorer(ハート エクスプローラー)


リアルな3Dモデルの心臓を、自由に観察・分析できる教材ツール

富士通の「Heart Explorer」は、大学医学部、医療系専門学校、看護系学校において循環器系の授業で使用することができます。ユーザは精緻なシミュレーションによって生成された心臓の3Dモデルを用いて、心臓の構造や疾患状態をさまざまな視点でインタラクティブに分析・学習することができます。




Heart Explorer ご紹介

特長・メリット   

  • 3Dモデル・分析ツール
  • 既存教材との比較
  • 教育効果
  • 活用方法
     

機能・サービス   

  • 主なパッケージ/サービス内容
  • 活用目的案、受託内容
     

動作環境   

  • ハードウェア/ソフトウェア
  • オプション
     

価格   

  • 本製品をご導入いただく際のご参考価格をご紹介します。
     


ご紹介動画

 再生時間:1分18秒

Heart Explorerは、MRIやCTが出力する医療用画像、心電図をインプットとして、スーパーコンピュータで作成したコンテンツを利用する、専門医や医学生向け教育用デジタルツールです。
心臓の心筋が出す力や仕事、心室内・血管内の血圧などを可視化できるため、心臓の理解を深めることに大きく貢献します。




*本製品は医療機器ではありません

ヘルスケアソリューションに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ・資料ご請求など

  • お問い合わせ

    当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

  • 0120-933-200
    (通話無料)

    富士通コンタクトライン(総合窓口)
    受付時間 9時~17時30分(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

ページの先頭へ