今までに発表した製品



今までに発表した病院様向けソリューションの製品一覧です。

電子カルテソリューション

カスタマイズ型電子カルテシステム
HOPE EGMAIN-EX(ホープ イージーメイン-イーエックス)

施設規模の目安:600床以上・大学病院様
患者さんの生涯にわたる診療記録や、関連する医学情報をデータベース化。患者さんのプライバシーを守りつつ、必要に応じてネットワーク経由で参照し、医療に有効活用できます。

成長型電子カルテシステム
HOPE EGMAIN-FX(ホープ イージーメイン-エフエックス)

施設規模の目安:100床~600床
電子カルテシステムを核に、各部門システムの先進機能を標準装備した高機能・高品質な統合パッケージ。短期間かつ低コストで電子カルテシステムをスタートできます。

中堅病院様向け電子カルテシステム
HOPE EGMAIN-NX(ホープ イージーメイン-エヌエックス)

施設規模の目安:~200床
中堅病院様にも導入しやすいよう、段階的導入を可能にした電子カルテシステム。病院のIT化を支援する豊富な機能を、簡単に安心してご利用いただけます。

中堅病院様向け電子カルテシステム
HOPE EGMAIN-LX(ホープ イージーメイン-エルエックス)

施設規模の目安:~300床程度
豊富なノウハウを結集した電子カルテシステムHOPE EGMAIN-LXは、高機能と使いやすさ・導入しやすさを兼ね備え、地域一体となった医療を実現するためのICT化を強力にサポートします。

富士通診療データウェアハウス
HOPE DWH-Plus(ホープ ディーダブリュエイチ-プラス)

HOPE DWH-Plusは、電子カルテシステムのデータを用いてデータウェアハウスを構築し、電子カルテシステムの有効活用を促進します。

HOPE PRETS(ホープ プレッツ)

電子カルテシステムに登録された各種の指示(注射・輸血・採血など)が正しく行われるかを、患者への実施時に携帯端末(PDA)と無線LAN等のIT基盤を駆使して、チェックします。

部門管理ソリューション

RIS/PACS/レポートシステム
HOPE DrABLE-EX(ホープ ドクターエイブル-イーエックス)

X線、超音波、内視鏡などの様々な医用画像や診断情報の電子化を推進し、院内における診療データの共有と有効活用を促進するためのソリューションです。

臨床検査システム
HOPE LAINS-PC v2(ホープ ラインズ-ピーシー ブイツー)

富士通の豊富な業務ノウハウを終結し、臨床検査部門における検査依頼から結果報告までの各種業務をトータルにサポートします。

看護職員管理システム
NUPLUS(ナプラス)

看護職員の勤務管理、超勤管理、人事管理、研修/委員会管理など、看護職員情報を幅広く管理するシステムです。

WebSERVE 医療がん登録

病院内のさまざまな診察情報をもとに、がんの疑いのある患者の抽出とがん情報の登録を行うシステムです。

医事会計部門ソリューション

医療事務システム
HOPE SX-R(ホープ エスエックス-アール)

施設規模の目安:無床~300床
安定した経営基盤を支えると同時に、患者様の窓口である事務部門の作業効率化を支援する医療事務システムです。

医療事務システム
HOPE SX-J(ホープ エスエックス-ジェイ)

施設規模の目安:無床~150床
経営の基盤となる保険請求業務を強力に支援するほか、窓口業務である事務部門のIT化を推進する医療事務システムです。

HOPE レセプト院内審査システム

医事システム(HOPE X-W)と連携し、レセプトの点検業務を日々行えるようにすることで、職員への負荷を分散・軽減し、点検業務の効率化を図ります。

病院管理ソリューション

医療機関向けキャリア開発ソリューション
HOPE キャリア開発プランナー

医療機関向けキャリア開発プランナーは、クリニカルラダー管理、目標管理、研修管理から統計まで職員様のキャリア開発を強力にサポートいたします。



ヘルスケアソリューションに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ・資料ご請求など
  • お問い合わせ

    当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ
  • 0120-933-200
    (通話無料)

    富士通コンタクトライン(総合窓口)
    受付時間 9時~17時30分(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

ページの先頭へ