熱流体解析ソリューション
FUJITSU Technical Computing Solution STREAM, scFLOW, SCRYU/Tetra

TCクラウド上で、ソフトウェアクレイドルの熱流体解析ソフトウェア、STREAM, scFLOW, SCRYU/Tetraを従量制でお使いいただけます。

STREAM

STREAMは電子機器、建築土木など、様々な業界で使われ続けて約30年の実績があるソフトウェアです。

scFLOW, SCRYU/Tetra

scFLOW, SCRYU/Tetraは複雑な形状の熱流体解析を簡便に行う事をコンセプトに設計したソフトウェアです。

製品概要

STREAM

特長

STREAMが採用する構造格子は計算用格子作成が非常に簡便で、高速に演算することができます。微小な曲面や斜面を忠実に再現しなくても全体の流れを検討できる対象物において、最大のパフォーマンスを発揮することができます。
また、離散化手法として熱流体解析では一般的な有限体積法を採用し、100万要素の解析でも300MB程度のメモリで計算が可能です。
さらにVBインターフェイスやテーブル入力型のユーザー関数など、お客様用にカスタマイズできる機能も充実しています。

主な機能

  • マルチブロック&メッシュ
  • カットセル
  • モデラー
  • 高速演算、高安定性
  • 条件一括設定
  • CADインターフェース
  • 日射
  • 自由表面
  • HeatPathView

市街地の風環境解析

解析例

  • オフィス内温熱環境設計
  • 大空間の自然換気設計
  • 屋外風環境設計
  • 津波の解析
  • 密閉筐体放熱設計
  • ファン付筐体放熱設計
  • 放熱フィンや材質の検討
  • 基板の放熱設計

工場内の空調解析

scFLOW, SCRYU/Tetra

特長

scFLOW, SCRYU/Tetraは複雑形状の熱流体解析を簡便に行うことをコンセプトにし、従来難しいとされていた、格子生成を自動化したほか、細かい条件設定もウィザードで順番に設定してゆくなど、使いやすさに重点を置いたソフトウェアとなっています。また、パーソナルコンピュータでも実用上問題無い計算ができるように、省メモリ、高速演算を実現しています。
計算機能としては、流れや熱はもちろん、化学反応や移動境界(ALE)、騒音解析など、様々な現象を計算することができます。

主な機能

  • 高速自動生成メッシュ
  • 物体移動・回転(ALE、重合格子、ダイナミカル)
  • 解適合解析
  • ファンモデル
  • 粒子追跡機能
  • CADインターフェース
  • 圧縮性解析(圧力ベース、密度ベース)
  • キャビテーション、エロージョン発生の予測
  • 流体音解析(分離解法、音源探索法)
  • LES

プロペラのキャビテーション

解析例

  • 車体空力解析
  • エンジンルーム内の熱流れ解析
  • 吸気・排気効率の評価
  • ディスクブレーキの冷却解析
  • ファン・ポンプなど回転機器の評価
  • キャビテーションの検討
  • 液晶プロジェクターの放熱検討
  • 冷蔵庫・洗濯機などの家電製品設計
  • 建物の風荷重検討
  • 排気口やノズルの流れ解析

ファン

製品体系

TCクラウド上で日額従量課金制でご利用いただけます。

STREAM

項目 説明
STREAM ソルバー 基本8コアからご利用いただけます。8コア以降から1コアずつ追加可能です。
STREAM プリポスト 基本8コアからご利用いただけます。8コア以降1コアずつ追加可能です。

scFLOW

項目 説明
scFLOW ソルバー 基本8コアからご利用いただけます。8コア以降1コアずつ追加可能です。
scFLOW プリポスト 基本8コアからご利用いただけます。8コア以降1コアずつ追加可能です。

SCRYU/Tetra

項目 説明
SCRYU/Tetra ソルバー 基本8コアからご利用いただけます。8コア以降1コアずつ追加可能です。
SCRYU/Tetra プリポスト 基本8コアからご利用いただけます。8コア以降1コアずつ追加可能です。
  • 別途プラットフォームの利用が必要です。
  • 既にSTREAM、またはscFLOW, SCRYU/Tetraをお使いのお客様のみご購入いただけます。

「テクニカルコンピューティング」に関するお問い合わせ

ページの先頭へ