GTM-MML4VXJ
Skip to main content

連成解析ソリューション
FUJITSU Technical Computing Solution Dytran

連成解析ソリューション FUJITSU Technical Computing Solution Dytran

FUJITSU Technical Computing Solution Dytranは、構造物の衝突や衝撃問題に適したラグランジュモデルと、流体解析に適したオイラーモデルの両方を扱える、本格的な汎用3次元衝撃・流体構造連成解析ソフトウェアです。

製品概要

陽解法時間積分法を使用し、幅広い材料特性と3次元接触を含む幾何学非線形に対応しています。特に大変形、高次の非線形性、流体と構造の連成を伴う短時間の過渡応答解析を行うのに適しています。

Dytranでは、構造と流体を連成して解析可能なため、タイヤのハイドロプレーニング現象、エアバッグの展開、燃料タンクのスロッシング、航空機のバードストライク、水中爆発などの強連成挙動を1つの統合されたソルバーにより解析できます。

動作環境

ハードウェア Intel x86 (64bit)
OS Windows 7, Windwos 10, Linux (RHEL, SuSE)
※その他のOSについては、お問い合わせください。

販売地域

富士通による本ソフトウェアの販売およびサポート可能な地域は日本国内に限ります。

お問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用し
ております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)