GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. サービス >
  3. ビジネス&テクノロジーソリューション >
  4. 富士通のビッグデータ&BAソリューション >
  5. 柔軟かつビジュアルなデータ分析を実現するBIツール「Qlik Sense」「QlikView」

柔軟かつビジュアルなデータ分析を実現するBIツール
「Qlik Sense」「QlikView」

ビッグデータを分析し意思決定に役立てるBI(Business Intelligence)へのニーズが高まっています。しかし、従来のBIツールでは、複数のデータソースを統合して利活用するためには、分析観点をあらかじめ設計した上で、システムを作り込む必要がありました。そのため、分析観点を自由に変えたり、分析結果を素早くフィードバックしたりといったことが簡単にはできませんでした。これらの課題を解決するため、富士通はビジネスの現場でデータを利活用し、柔軟にデータの可視化・分析を行う次世代BI(ADV:Advanced Data Visualization)ツールとして「Qlik Sense」「QlikView」を提供しています。



セルフサービス型BIツール Qlik Sense

データの準備、ダッシュボードの作成を現場のユーザーが自ら行う場合に適しています。クリックやドラッグ&ドロップなどのシンプルかつ直感的な操作で、データ統合やダッシュボードの作成を行い、多彩なビジュアル表現による多角的な分析を実行できます。詳細はこちら

ガイデッド型BIツール QlikView

分析を行うデータやダッシュボードなどをICT部門やBI部門のパワーユーザーが準備し、現場のカジュアルユーザーがデータの可視化・分析を行う場合に適しています。パワーユーザーは豊富な機能を使って業務に合わせたダッシュボードを作成でき、カジュアルユーザーはあらかじめ用意されたデータモデルとダッシュボードをシンプルな操作で利用できます。詳細はこちら

セルフサービス型BIツール Qlik Sense 概要図

「Qlik Sense」「QlikView」のターゲットユーザー

「Qlik Sense」「QlikView」は、ビジネス現場におけるデータ利活用のエントリーツールとしてご利用いただけます。その後、データ利活用の適用範囲の拡大や高度化に応じ、富士通のビッグデータ利活用ソリューションであるFUJITSU Business Application Operational Data Management & Analyticsへと拡張することが可能です。

富士通が提供する付加価値

富士通はQlik Technologies Inc.との強力なパートナーシップをもとに「Qlik Sense」「QlikView」の企画・構築・導入・運用・コンサルティング・教育をトータルにサポートするインテグレーションサービスを提供しています。富士通の経験豊富な「Qlik Sense」「QlikView」技術者がお客様をサポートし、お客様の負担を軽減するとともにお客様のビジネスを支えます。トラブル発生時には、実践で培ってきた経験と豊富な事例から迅速な解決を支援します。
また2015年12月、富士通ラーニングメディア株式会社は、Qlik Technologies Inc.の日本法人であるクリックテック・ジャパン株式会社により国内初の認定トレーニングパートナーに選定されました。富士通ラーニングメディアのラーニングセンター(東京)および富士通のお客様先においてQlik Technologies Inc.の認定トレーニングを受講可能です。

  • 次へ

本製品に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)