セキュアにデータを連携する。明日のビジネスを信頼がつなぐ。

Fujitsu NIST対応 トラステッドコネクトサービス

デジタルビジネス加速に向け、重要情報と信頼を守るクラウドサービス

「Fujitsu NIST対応トラステッドコネクトサービス」は、公共機関および民間企業が保有する重要情報を保護し、組織内・組織間で安心・安全に情報共有、コラボレーションを実現するクラウドサービスです。重要情報を保護するためのサイバーセキュリティ対策基準であるNIST SP800-171(注1)に対応しており、当社が培ってきたノウハウ、高度なスキルを組み合わせて提供することで、お客様のサイバーセキュリティ強化を安全かつ経済的に実現します。世界で15万社以上の豊富な導入実績を有するExostar LLC(注2、以下 Exostar社)が提供する認証・情報共有アプリケーションを活用し、ISMAP(注3)クラウドサービスリストに登録された国内のクラウドサービス上で本サービスを提供することで、国内での重要情報の保管が可能となります。国外への情報流出リスクを最小化し、安全・早期・経済的な重要情報の保護・共有を実現することで、お客様のデジタルビジネス拡大を支援します。

  • (注1)
    NIST SP 800-171:アメリカ国立標準技術研究所(National Institute of Standards and Technology )が定めたセキュリティ対策ガイドライン。米国政府機関が調達する製品や技術を開発・製造する企業に対して求められるセキュリティを担保するためのもの。
  • (注2)
    Exostar社:米ロッキードマーチン、ボーイングなどが出資し設立された企業。防衛産業、航空宇宙産業などNISTセキュリティ対応で世界15万社以上で実績のある重要情報の保護ソリューションを提供。
  • (注3)
    ISMAP(Information system Security Management and Assessment Program):政府が求めるセキュリティ要求を満たしているクラウドサービスを予め評価・登録することにより、政府のクラウドサービス調達におけるセキュリティ水準の確保を図り、クラウドサービスの円滑な導入に資することを目的とした制度。

NIST対応トラステッドコネクトサービス 3つの強み

デジタル時代のコラボレーションをセキュアに実現しDXの加速をサポート

  • 安全な富士通の国内データセンターで情報を保管

    ISMAPクラウドサービスリストに登録された富士通のクラウドサービスを基盤として活用することで、情報の国外流出リスクが最小化されるため、安心して利用できます。また、運用管理も国内で実施することで、問題発生時に迅速な対応を実現します。

  • グローバルで実績のあるアプリケーションを活用

    NIST SP800-171対応で実績があるExostar社の認証・重要情報保護機能を有するアプリケーションと、富士通の重要情報対応ノウハウを組み合わせ、強固な認証と柔軟なアクセス制御による組織内・組織間のセキュアなコラボレーションを実現します。

  • 総合的なサポートで短期間・低コストで導入可能

    セキュリティ要件の対策支援、サイト構築の代行、オンラインでの操作教育、ヘルプデスクなどの豊富なサービスで、お客様の導入から運用まで総合的に支援します。

いま求められる、サプライチェーン全体のセキュリティ確保

デジタル時代では、サプライチェーン間におけるデジタルデータの流通が進み、イノベーションが起こることが期待されています。一方で、サプライチェーン上のデータ流通にはリスクが連鎖する側面があり、一部の企業の情報漏えいが多大な影響を及ぼすことがあります。そのため、流通するデータをサプライチェーン全体で保護することが、デジタル時代における重要な社会課題となっています。

サプライチェーン全体でセキュリティを確保することが、デジタルビジネス拡大の必要事項

サービス内容

NIST対応トラステッドコネクトサービスは、NIST SP800-171に対応したクラウドサービスです。
組織内や組織間で共通のセキュリティ対策を実施することで、安心安全に重要な情報を保護・共有することができます。

各製品の組み合わせは不要。容易にセキュアな重要情報保護・共有を実現

  • ユーザー認証/管理

    NIST SP800-171水準の認証方式で、2要素認証、シングルサインオンを行います。ユーザー追加/削除、アクセス権限の設定等のユーザー管理を行います。

  • セキュア情報共有

    DRM(デジタル著作権管理)の暗号ライブラリにより、登録ファイルを自動的に暗号化し、保護・共有します。一度DRMの暗号ライブラリに登録されたファイルは保管場所を問わず常に暗号化されており、ユーザー認証により権限に応じたアクセスが保証されます。

  • システム運用管理

    専門技術者によるシステム及びネットワーク監視体制を構築し、システムの正常性を確保します。また、インシデントの分析を行い、万が一インシデントを発見した場合は、お客様に速やかに通知・対処します。

導入から運用まで継続的にサポート

導入前

NIST SP800-171への適合性を支援

適用支援サービスにより、煩雑なセキュリティ要件への対策を支援します。

導入

NIST SP800-171に対応したSaaSを提供

作成・取得した重要情報を国内のセキュアなクラウドで管理できます。MicrosoftのSharePointをベースとした使いやすい操作性です。
サイト構築の代行、システム連携、オンラインで実施する操作教育のオプションサービスもご用意しています。

導入後

QAサポート、NOC/SOC

サービス利用に関わるQAサポートおよびサービスメンテナンス情報の通知を行います。また、システム正常性確認、セキュリティアップデートを行いサービスの健全性を保ちます。また、システム及びネットワーク監視、インシデント分析を行い、速やかにインシデントを検知、通知します。

ユースケース

情報を他社と共有する場合の比較

電子メールに添付して送信する情報共有では、厳密にアクセス管理ができないため、送信者の意図せぬ相手に重要情報が渡るリスクがあります。
NIST対応トラステッドコネクトサービスは、【ユーザー認証/管理】と【セキュア情報共有】によって重要な情報を安全に保護・共有できます。

不正アクセスが発覚した場合

各社ごとのアクセスログ管理では、検知されるまでに時間がかかってしまい、不正アクセスの被害が増大するおそれがあります。
NIST対応トラステッドコネクトサービスは、【システム運用管理】によって一元的に管理・監視を行うので、インシデント発生時も即座に対応可能です。

カタログダウンロード

Fujitsu NIST対応トラステッドコネクトサービスご紹介パンフレットは、以下のリンクよりダウンロードしてください。

よくあるご質問

本製品を導入すれば、NIST SP800-171に適合できますか?
NIST SP800-171の要求項目は全部で110項目ありますが、本製品の機能はそのうちの7割をカバーしているため、本製品の導入により容易に適合することができます。
残り3割の一部の非技術要件については各お客様の運用に合わせて対応していく必要があり、オプションサービスの「適用支援」でサポート可能です。
本製品の導入にはどのくらいの時間がかかりますか?
お申し込みから約10営業日でご利用開始できます。
本製品はどのような組織におすすめですか?
NIST SP800-171対応が求められる公共機関や民間企業におすすめです。また、知的財産等の重要情報をセキュアに保護・共有したい組織にもおすすめです。

Fujitsu NIST対応トラステッドコネクトサービスに関するお問い合わせ

ページの先頭へ