Fujitsu セキュリティサービス
CloudProtect
メールセキュリティ powered by Cisco Secure Email

サービス概要

サイバー攻撃件数は年々増加しており、社内のみならず外部とのやりとりを行うメールは、現在でもサイバー攻撃の起点として悪用され、企業の大きな脅威となっています。

本サービスは、Cisco社のクラウドセキュリティ基盤「Cisco Secure Email」をベースとしたサービスで、アンチスパムやアンチウィルスだけでなく、新手の脅威への対策を有し、メールを起点とするサイバー攻撃から企業メールを守るセキュリティ機能を提供します。

外部とのメールのやり取りが多く、マルウェア感染等の不安があるお客様や、セキュリティ導入を検討しているお客様の最初のセキュリティ対策として、最適な商品です。

特長

  • 業界最大規模のセキュリティビックデータによる
    最新脅威への対応

    ビッグデータから蓄積した脅威インテリジェンスをCloudProtectメールセキュリティに反映。新手の脅威に対しても、高い確率で検知が可能です。

  • 配信メールの可視化が可能

    害がないように見え、一旦は本サービスを通過したメールも情報保持し、脅威インテリジェンスの更新でマルウェアであることが判明した際には即座に配信メールを可視化可能です。
    (注)Microsoft365の場合、可視化後の削除まで可能。

利用シーン

未だに、企業の大きな脅威となっているメールを起点としたサイバー攻撃に対し、クラウドサービスでの簡単対策が可能。

価格例

品名 支払種別 単位 標準価格(円) 備考
CloudProtect メールセキュリティ 初期サービス 一括 59,500 -
CloudProtect メールセキュリティ 利用サービス 従量 350 最低利用数100IDからとなります。

FENICSネットワークサービスに関するお問い合わせ

ページの先頭へ