次世代サービスの新拠点明石データセンター最先端技術と高品質運用とともに最新グリーンテクノロジーを搭載した国内最高水準データセンター

明石データセンターの概要

モジュール型データセンター(※)技術を駆使した高品質なファシリティの提供だけではなく、豊富な実績を持つ運用マネジメントサービスや先進技術によるクラウドサービス提供など、お客様ICTの最適化をあらゆる面からサポートします。

  • モジュール型データセンター
    ラック、空調、電源など、規格化されたコンポーネントを組み合わせ、低コストかつ短期構築が可能なデータセンター

複数のセンターファシリティ

事業継続性強化、クラウド活用などでますます多様化、複雑化しているお客様ニーズにお応えするべく、タイプの異なる2種のデータセンターファシリティを用意しております。

  • 免震DC
    ミッションクリティカルシステム運用に適した高スペックセンター
  • 耐震DC
    最適品質・最適コストで利用可能なスタンダードスペックセンター

お客様はセンターファシリティも含めて、対象システムの特性に応じたサービス品質を選択することが可能です。

明石データセンターの特長

  • Safety(安全対策)手のひら静脈認証や、非接触型ICカード、動線カメラを用いた共連れ防止対応など、最先端技術を取り入れた強固なセキュリティ対策を施しています。
  • Green(環境対策)高効率設備や省エネ運転マネジメントシステムなど、最新鋭グリーンテクノロジーを実装し、環境負荷低減に貢献しています。
  • Availability(高可用ネットワーク)高信頼・安全な「FENICS」でお客様ネットワークを接続。高可用で安定したネットワークサービスをご提供します。

明石データセンターの仕様

所在地

兵庫県明石市

主な設備

項目実施内容
災害対策給電方式3相3線77KV、本線予備線2回線受電(無停電保守対応)
特高変電設備二重化
停電対策UPS設置(冗長化構成)
長寿命非常用自家発電機設備
備蓄用燃料タンク
地震対策建屋免震、複合免震構法(積層ゴム支承/弾性すべり支承)
耐震型二重床の設置、配管への免震構造の取り入れ
天井補強の実施(配管、ダクト、照明器具などの吊り補強)
計算機設備は、機器免震(免震装置、セーフット適用)の実施
渇水対策熱源機器(給水用)の備蓄水槽
吸収式冷凍機の設置
空冷式冷凍機、空調機設置
漏水対策空調機械室/配管・マシン室等は各部屋は完全分離
漏水センサーの設置、床防水及び防水堤の設置
火災対策ガス消火設備の設置
超高感度煙センサーの設置
雷対策電源供給は、CVCFによるインバータ給電
特高:地中埋設によるケーブル引込みにより落雷事故の防止
低圧:電路にアースマスタを使用
セキュリティ対策ラックセキュリティ電気錠・鍵管理ボックス(手のひら静脈認証)
防犯監視ITV監視設備の設置
金属探知機の設置
データ保管耐火仕様の専用データ保管室を設置
環境対策フロン対策空冷式冷凍機(環境対策に準じた冷媒の採用)
省エネルギー対策冷凍機の運用改善(基本制御改善/次発機起動制御等)
認証取得済みISO9001 品質マネジメントシステム
ISO14001 環境マネジメントシステム
ISO/IEC20000 ITサービスマネジメントシステム
ISO/IEC27001 情報セキュリティマネジメントシステム

富士通データセンターに関するお問い合わせ

ページの先頭へ