製造現場ソリューション

製造パフォーマンス向上の実現

製造現場におけるオペレーションの複雑化により、部門ごとにシステムが分断され、業務データ同士の連携やリアルタイムな情報共有が難しいといった課題がありますが、これらのソリューションを導入することで、各部門に分断された業務データを、販売から調達、生産、製造までサプライチェーン領域全体をとおしてつなぎ合わせ、製造現場で発生する様々な事象を可視化でき、解決することが可能となります。

従来のERPにおける製造・販売・調達管理に加え、製造パフォーマンス向上が可能な製造現場ソリューションと、富士通の様々な業種・業務に特化したものづくりに関するノウハウを活用したソリューション、及びインテグレーションを組み合わせて提供していきます。

SAP ME (SAP® Manufacturing Execution)

製造現場におけるプロセス全体の管理やリアルタイムな分析、レポートを実行することが可能です。 また、現場の生産オペレーションごとの製造実績や品質情報・トレーサビリティ情報を管理し、市場品質の確保と現場改善に向けた基盤を構築できます。

SAP MII(SAP® Manufacturing Integration & Intelligence)

製造実行システム(MES: Manufacturing Execution System)と、生産ラインのデータ収集を行うシステムや、PLC(注1)、DCS(注2)、SCADA(注3)、検査装置など多種多様な現場機器、およびERPなどの基幹システムとの接続とデータ取集を可能とし、同時に製造現場における様々なデータを分析し可視化することで、最適な意思決定を支援します。

IoT活用で製造現場の状況をリアルタイムに見える化する 「SAP MII 製造現場ソリューション」

SAP ERPから取り込んだ情報をリアルタイムに分析し、見える化するSAP MIIの様子を、工場ラインの模型を使ったデモ動画でご紹介します。

SAP MII Solution proposed by FUJITSU

SAP Manufacturing Integration & Intelligence proposed by FUJITSU provides you interoperability between enterprise ERP, Shop Floor solutions and Shop Floor equipments (data collecting system from production line, PLC, DCS, SCADA and Inspection equipment).
Furthermore, This solution allow you to analyze and visualize data from any of above sources, and support your rapidly decision.


(注1)PLC(Programmable Logic Controller):リレー回路の代替装置として開発された制御装置。

(注2)DCS(Distributed Control System):大規模なプロセス制御対象に対し、複数のコントローラで協調・統合した制御装置。

(注3)SCADA(Supervisory Control And Data Acquisition):コンピュータによりシステム監視とプロセス制御を行う産業制御システム。

  • SAP、記載されているすべてのSAP商品名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。記載されている商品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。
  • 本資料に記載されているシステム名、商品名等には、必ずしも商標表示((R)、TM)を付記していません。
ページの先頭へ