2021年6月2日

「SAP® Pinnacle Award 2021」において
「Partner of the Year」<Global Technology部門>を受賞

当社は、SAP SEが優れたグローバルパートナーを表彰する「SAP® Pinnacle Award 2021」において、『Partner of the Year』をGlobal Technology部門で受賞しました。
デジタルレジリエンス実現のためにお客様が世界規模のクラウドに対応するSAP S/4HANA®へ移行するにあたり、当社が提供するサービスにおいて、比類なき高い専門性によりSAPをより適切に運用できるよう支援していることが高く評価されました。

当社は、お客様のSAPソリューション導入における優れた実績を評価され、2021年度のSAP® Pinnacle Award のGlobal Technology部門において、『Partner of the Year』を受賞しました。
この賞は、世界中の2万社以上のパートナーの中から、価値の創出、急激な成長、シンプル化への取り組みが高く評価された21社に与えられるもので、その中で、SAPを利用するお客様のデジタル化を支援する継続的な取り組みが高く評価されました。

多くのSAPユーザーが従来利用していたERPからクラウド対応のSAP S/4 HANA®へ移行を進める中、当社は信頼できるアドバイザーとして、グローバルで一貫性のある品質の高いメソドロジーとサポートを提供しています。
当社はSAP SEとパートナーエコシステムを活性化させ、複数の共同企画を推進しており、いかなる規模においても高い信頼性と拡張性を実現しています。これらの取り組みは、ERPの垂直統合やIndustry4.0などにより、エンドツーエンドのサプライチェーンの変革を目指す企業にとって、特に重要な要素です。

「当社のパートナーは、インテリジェントエンタープライズを実現するための鍵となります。困難な時期にもかかわらず、私たちのエコシステムは、お客様がビジネスを運営する新しい方法を発見するのを助ける革新力、献身性、卓越性を再び実証しました。両社は、お客様がSAPソリューションを活用して成功を収められるよう、高品質のソリューション、サービス、およびエクスペリエンスを引き続き提供していきます。」と、SAP SEのCEOであるChristian Klein氏は述べています。

「当社は、世界中のお客様のERPのクラウド化に対し、最適なアプローチを提供することができます。今回の受賞は、SAPのお客様のシステムのモダナイゼーションに対する、当社の豊富な経験が評価されたものです。当社は、SAP S/4HANA®移行に関する包括的なサービスとソリューションによって、リスクを軽減しながら、お客様の将来の変革の実現を支援します。」と、当社代表取締役社長 時田 隆仁は述べています。

富士通のSAPビジネスについて

当社は、40年以上にわたってSAPグローバル・パートナーとして信頼されており、世界中の数千ものお客様がシンプル化、革新、成長を実現できるよう支援してきました。SAPユーザーがビジネス目標を達成できるよう支援することに重点を置いたアプローチは、すべての人の力を活用し、当社の専門知識とパートナーの能力を組み合わせて、お客様と共同で作成していきます。

また、クラウドサービスからマネージドSAP運用、オンプレミス導入向けのソリューションやサービスに至るまで、あらゆる分野でSAPの革新を推進しています。SAP向けの包括的なソリューション・ポートフォリオには、先進的なテクノロジーとサービス機能が含まれ、カスタマイズされた将来に対応するソリューションを提供します。当社は、お客様や専門的なパートナーと協力して、複雑さを軽減し、SAPアプリケーションとSAP HANAプラットフォームに対する投資を最適化することに重点を置いています。その結果、より効率的でインテリジェントな企業となり、優れたROIと優れたビジネス成果を実現できます。

関連リンク

SAPソリューションに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
ページの先頭へ