GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. サービス >
  3. SAPソリューション >
  4. SAP社とのアライアンス

SAP社とのアライアンス

SAP社とのアライアンス(協業)のあゆみ

富士通は日本国内でのSAPビジネスに1996年から参入しました。以後、チャネル・ソフトウェア・ハードウェア・サービスの各カテゴリにおけるSAP社のパートナーとして、数多くのSAPプロジェクトを経験し、実績を重ねてまいりました。

グローバルパートナーシップロゴ

2019年3月
SAP AWARD OF EXCELLENCE 2019において「プロジェクト・アワード」、「特別賞」の2部門で受賞

2018年7月
独SAP SEと「PartnerEdge Platinum Partner(最上位)」契約を締結

We are an SAP platinum partner. SAP Platinum Partner

2018年3月
SAP AWARD OF EXCELLENCE 2018において「ザ・トップ・マネージドクラウド・パートナー・アワード」、「特別賞」の2部門で受賞

2017年3月
SAP AWARD OF EXCELLENCE 2017において「SAPマイスターIQ」認定

2016年3月
SAP AWARD OF EXCELLENCE 2016において「PROJECT AWARD」受賞

2015年3月
SAP AWARD OF EXCELLENCE 2015において「TOP PMC PARTNER AWARD」、「PROJECT AWARD」の2部門で受賞

2014年3月
SAP AWARD OF EXCELLENCE 2014において「PROJECT AWARD」、「TOP RESELL PARTNER AWARD」の2部門にて受賞

2013年2月
SAP AWARD OF EXCELLENCE 2013 「プロジェクト・アワード」受賞

2012年5月
SAP Pinnacle Award 2012 "Technology Innovation of the Year" 受賞

2012年2月
SAP AWARD OF EXCELLENCE 2012 「サービス・パートナー・アワード」「プロジェクト・アワード」受賞

2011年2月
SAP AWARD OF EXCELLENCE 2011 「Co-Innovationアワード」「OEMパートナー・アワード」受賞

2010年2月
SAP AWARD OF EXCELLENCE 2010 「プロジェクト・アワード」「SOA部門」受賞

2009年2月
SAP AWARD OF EXCELLENCE 2009 「プロジェクトアワード(アクセンチュアと共同受賞)」「SOA部門」「ミッドマーケットセールス部門」受賞

2008年12月
SAPチャネルパートナー向けにサポートセンター認定制度を導入~富士通が日本で最初の認定サポートセンターに~

2008年2月
SAP AWARD OF EXCELLENCE 2009 「プロジェクトアワード」受賞

2007年6月
SAPジャパンと共同でeSOAインテグレーションセンター設立

2007年4月
独SAP本社とグローバル・ホスティングパートナー契約締結

2007年2月
SAP AWARD OF EXCELLENCE 2007 Best Alliance Partner 部門受賞

2006年10月
独SAP AGとグローバル・サービス・パートナー契約締結

2005年3月
「SAPビジネスセンター」(SBC)設立

2005年3月
SAP AWARD OF EXCELLENCE 2005 SAP NetWeaver部門受賞

2001年9月
SAPジャパンとサービス・パートナー契約締結

2000年12月
独SAP AGとグローバル・テクノロジー・パートナー契約締結

1998年9月
SAPジャパンとソフトウェア・パートナー契約締結(CSP認定取得)

1996年4月
SAPジャパンとプラットフォーム・パートナー契約締結
「富士通SAPコンピテンスセンター」(東京)設立

SAP Pinnacle Award

『SAP Pinnacle Award』は、グローバルレベルでSAPビジネスへの貢献が顕著だと認められるパートナー企業に贈られる賞です。

2012年

「Technology Innovation of the Year」受賞

富士通はドイツ、アメリカを中心とした欧米での高い技術力が評価され、日系企業で唯一受賞しました。

「Technology Innovation of the Year」受賞写真
写真左から
Eric Duffaut(President, Global Ecosystem and Channels, SAP) / Rolf Schwirz(FTS CEO) /
Vishal Sikka(CTO and member of the Executive Board of SAP and the Global Managing Board) / Tony Doye(FNA CEO)

SAP AWARD OF EXCELLENCE

『SAP AWARD OF EXCELLENCE』は、SAPビジネスへの貢献度、ならびに顧客満足度などにおいて、極めて高く評価されたパートナー企業に授与される賞です。
富士通は多数の賞を頂いております。

2015年

「プロジェクト・アワード」受賞
(「日本発条株式会社様:FUJITSU ERP モダナイゼーションサービスfor SAPソリューション適用プロジェクト」)

受賞理由:SAPアプリケーションを最適化するサービス群「FUJITSU ERPモダナイゼーションサービス for SAPソリューション」の適用、および新仮想基盤導入により、大幅なコスト削減、拡張性、ビッグデータへの対応をされるとともに、グローバル化に向けたユニコード・コンバージョンを実現、SAPの最新技術を活用するための基盤としてお客様のシステムを再構築されたことを評価。

「ザ・トップ・PMC・パートナー・アワード」受賞

受賞理由:2014年におけるPartner Managed Cloudの販売において、売上高が最高位の実績を上げられたことを評価。

2014年

「プロジェクト・アワード」受賞
「世界初、プライベートクラウド型サービスとしてSAP HANA検証環境をお客様へご提供!」

受賞理由:SAPドイツ本社と新たにMCaaS契約を締結し、世界で初となるSAP HANAの検証環境をグループ会社データセンターに構築した上、ファーストユーザーとして大和ハウス工業様を獲得した点を高く評価。

「トップリセールパートナー・アワード」受賞

受賞理由:2013年度におけるSAP製品のチャネル販売において、売上高で最高位の実績を上げたことを評価。

2013年

「プロジェクト・アワード」受賞
(大和ハウス工業株式会社様「グループ経営基盤システム構築プロジェクト」)

SAP導入実績の少ない住宅建設・不動産大手企業へのERPビッグバン導入に成功、業界特有の不動産管理や長期物件管理におけるステータス等の予実一元管理を実現したことによる、今後のリファレンスモデル化の先がけとなった点及びSAP導入プロジェクトとして国内初となるCCPM(Critical Chain Project Management)を適用し、品質を確保しながらプロジェクト期間短縮に成功したことを高く評価。

2012年

「サービス・パートナー・アワード」受賞

富士通は2011年にSAPジャパンが実施した顧客満足度調査の結果、評価点が高い企業であったことを高く評価して頂きました。

「プロジェクト・アワード」受賞(三井物産株式会社様「SAP HANA導入プロジェクト」)

国内第一号となるSAP HANA導入プロジェクトに関わり、高性能・高信頼性のHW環境を提供すると共に、導入作業を安価かつ短期間で実現したこと。またその成果として、約2億レコードに対するデータ抽出を約1秒に短縮し、これまで夜間の集計バッチ処理を待たなければ把握できなかった予実管理業務をリアルタイムで把握可能になった点を評価して頂きました。

2011年

「Co-Innovationアワード」受賞

富士通はネットアップ株式会社様と協力して、SAP Co-Innovation Lab TokyoにSAP Netweaver Business Warehouse Accelerator/ SAP BusinessObjects Enterpriseの検証のシステムを提供。この検証システムにより、お客様からご要望のあったSAP NetWeaver BW AcceleratorとSAP NetWeaver Business Warehouseのパフォーマンス検証を複数実施することができました。インメモリとモバイルを体感するSAP BusinessObjects Explorer Acceleratedの環境提供と構築支援を行ったことを高く評価して頂きました。

「OEMパートナー・アワード」受賞

国内初のクラウド型BIサービスSAP BusinessObjects BI OnDemandを提供開始。株式会社エスクリ様の事例に代表されるように、既に多くのお客様を獲得し、クラウド時代のBIビジネスを牽引。また、SAP BusinessObjects BI OnDemand連携機能付きクライアント製品「SAP Crystal Reports」評価版を法人向け全PCにプリインストールするなど、オンプレミスとクラウドを融合させるビジネスモデルを確立されたことを高く評価して頂きました。

2010年

「SOA部門」受賞

富士フイルムコンピュータシステム様と共同で、最新のSAP NetWeaver Process Integration 7.1の導入を推進し、富士フイルムグループの基幹システム間の多数のインターフェースの連携を実現。柔軟かつ堅牢な事業基盤であり、将来を見据えたSOA基盤を構築したプロジェクトを高く評価して頂きました。

「プロジェクト・アワード」受賞(持田製薬株式会社様「SAP ERP導入プロジェクト」)

内部統制への対応とともに、BPRの推進ならびに企業競争力強化を目標とし、従来のシステムから、全体最適のシステムへと刷新を図った本プロジェクトにおいて、卓越した推進力によりトータル・ソリューションの提供を実現したことを評価して頂きました。

2009年

「SOA部門」

2007年に発足したeSOAインテグレーションセンターを軌道に乗せた。SAP NetWeaverR Composition Environmentの最新版を活用した大手流通業でのJavaスクラッチ開発プロジェクトや、SAP NetWeaverR Process Intelligenceの最新版を活用した大手製造業でのプラットフォーム構築プロジェクトは、世界的にも先進的なSOAプロジェクトであり、高く評価して頂きました。

「ミッドマーケットセールス部門」

2008年の中堅市場におけるSAPライセンス販売において、売上高が最高位の実績をあげられたことを評価して頂きました。

「プロジェクト・アワード」(アクセンチュアと共同受賞「FALCONプロジェクト」)

24年間稼動している基幹システムに対し、富士通とアクセンチュアの強力な協力体制の下、SAP CRMと富士通のHW・MW製品を組み合わせることにより、SOAをベースにした、経営変化への即応性が高い基幹システムを短期間で再構築しました。

2008年

「プロジェクト・アワード」受賞

SAP CRMとVoIP音声系システムを融合し、国内の製造業で最大級となる富士通製個人向けパソコン「FMVシリーズ」のコンタクトセンターシステムを構築。SAP NetWeaver Exchange Infrastructureによる他システム連携とSAP NetWeaver Business Intelligenceの導入により、お客様の声をサービスや商品、パソコンビジネスの戦略立案、経営判断に活用するなど、SAPソリューションのスケーラビリティと柔軟性を実証されたことを評価して頂きました。

2007年

「パートナー総合部門」受賞

日本に本社を置く企業として初のSAPグローバル・サービス・パートナーとなり、SAPビジネスを推進する組織としてSAPビジネスセンターを設立。また2006年のSAPの売上高など総合的に貢献していただいたことを評価して頂きました。

「アライアンス・パーソン・オブ・ザ・イヤー」受賞

2006年のSAPの売上高に最も貢献していただき、また、日系企業として初のグローバル・パートナー契約締結の立役者としてご活躍いただいたことを評価して頂きました。

2006年

「プロジェクトアワード優秀賞」受賞(株式会社ライトオン様/SAP R/3構築プロジェクト)

小売業におけるSAP R/3 EnterpriseおよびIS-Retail導入プロジェクト。SAP XIを用いてシステムを一元化し、IT資産を活用した業務プロセスの改善を実現したことを評価して頂きました。

2005年

「チャネル・パートナー部門」受賞

SAPライセンス再販売上高が設定基準値以上で売上高の上位社として評価して頂きました。

「SAP NetWeaver部門」受賞

第一製薬様におけるXI(SAP Exchange Infrastructure)プロジェクトにおいて、国内初の事例を成功させる。約80以上の外部インターフェースをSAP XI3.0での統合によりEAIツールをリプレース。短期間、低コストでの導入に加え、保守費用の削減を実現したことを評価して頂きました。


  • 記載されている情報は、2019年3月現在のものです。改良のため、予告なしに仕様、デザイン等を変更することがあります。
  • SAP、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。
  • 本資料に記載されているシステム名、製品名等には、必ずしも商標表示((R)、TM)を付記していません。

SAPソリューションに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

586-IKB-000